看護師の再就職、服装で女性が注意することは?

看護師が転職活動をするときには、面接が一つのポイントになってきます。

女性看護師は面接時に、どのような点に注意して服装選びをすればよいのでしょうか?

女性の場合ですが、スーツやブラウスで面接に臨みましょう。スカートについてですが、あまり短すぎるのはいけません。ひざ丈の物を身につけるといいですね。

メイクですが、決して派手さのない感じで作っていきましょう。ナチュラルメイクで通すことが大切です。しかも比較的シックな色合いの、落ち着いたものを選ぶべきです。けばけばしく派手なものは避けるべきです。

職場が病院になるわけですか、病院のイメージにもあっている方が良いですね。

病気の患者さんを看護する看護師のイメージには、一般的に合わないのです。

面接官の印象が悪くなってしまわないように注意する必要があります。

高価なものではなくても、清楚で清潔感がある服装の方が全体の印象はアップします。

服装には、その人の性格や生き方まで見えてしまう事があります。

ヘアスタイルについてですが、基本は黒髪です。茶髪でも、明るすぎる色であれば、染め直した方が好感度アップにつながります。

ロングの場合には、髪の毛は後ろで束ねるようにしましょう。また前髪についても、ピンで抑えるなどして顔や目が髪にかからないようにしておきましょう。

採用を期待するのであれば、無難で好感度の上がる服装、身だしなみが良いですね。

看護師の再就職、服装で男性が気をつけることは?

男性の看護師で転職活動をしている人もいます。

男性の看護師が転職中の面接に必要な服装は、どうしたらいいでしょうか?

基本的には、ほかの転職活動と同様、スーツで行くことです。スーツの折り目やシャツにアイロンがかかっているかどうか、確認しておきます。

髭が生えている場合には、もちろんそっておいた方がいいでしょう。髪の毛は、ショートヘアが基本です。

もし耳が髪に隠れている場合には、一度カットしてもらったほうがいいでしょう。

また男性の場合、油断しやすいのが足元です。

靴はほとんど見えないということで、ついつい油断してしまいがちです。

しかし、靴はきちんと磨いて、ピカピカの状態をキープするようにしましょう。身だしなみは、貴方の性格ととらえられてしまいます。

看護師が再就職で服装面で気をつける事は?

看護師の転職の面接に着ていく服は、基本的にはスーツが良いです。

色は黒か紺、ベージュやグレーなどが無難だと言えます。スーツでなければいけないというきまりはありません。

ブラウスにスカートでも不自然という事はないでしょう。

派手な服装やカジュアルすぎるものは避けた方が良いですね。清潔感のある、落ち着いたものであれば問題ないでしょう。

落ち着いた印象を与える化粧なども重要です。第一印象というのは化粧・服装・髪型で決まってしまいます。

外見だけでは、性格までは判断できないと言います。しかし人と接する時には、まずは外見から入り、第一印象が決まってしまいます。

外見には注意したいものです。最初の印象さえ良ければ、その後に些細な事で問題が起こっても許されてしまうといったところがあるのです。

逆に、最初の印象が悪かったばかりに、何かにつけていちいち文句を言われたりする事があるのです。

看護師の転職の面接では「この病院にふさわしい人間なのだろうか」といった点を重視して見られています。

清潔感を第一に考えた服装にしていきましょう。洗濯さえしてあれば、もちろんブランドものである必要はありません。

面接に適した服装について悩む時には、転職サイトのコンサルタントに相談してみると良いでしょう。

沢山の経験から貴方にあった服装のアドバイスをしてくれるでしょう。看護師の面接対策には、看護師転職サイトを利用するのが効率的です。

転職サイトを利用すれば、再就職に関する全ての事柄についてのアドバイスを無料で行ってもらえます。希望する条件の病院の紹介や、給与交渉の代行までしてもらえるのです。

大切な面接の前には、登録して利用してみる価値はあります。

転職サイトランキングを見る