看護師が副業をバレるかバレないか気にせずにしたいときは?

看護師が副業をバレるかバレないか気にせずにしたいときは?

看護師が副業を真っ当にするなら、どんな仕事があるのでしょう?

今の仕事を続けながらもっと稼ぎたいなら、副業をするしかありません。

でも、病院にバレないかハラハラしながら副業をするのはイヤですよね。

看護師の副業をする方法についてお話しましょうね。

 

看護師が副業をするなら就業規則を守りましょうね

看護師が副業をするなら、1つ注意しなければいけないことがあります。

それは、常勤で働いている職場の就業規則です。

職場によっては副業を禁じているところがあります。

そういう職場で働きながら副業をして、それが職場にバレてしまうと、減給や停職、最悪の場合は解雇などの事態になる可能性があります。

よく、「○○の方法を取れば勤務先に副業がバレない!」といったいかがわしい情報サイトがありますが、どれも完璧な方法ではありませんし、バレるときはバレます。

副業をして本業(常勤)が解雇になってしまったら、本末転倒ですから、就業規則はきちんと守りましょう。

副業禁止だけど収入が足りない!

という方は、そもそも給料や福利厚生の良い職場へ転職すべきです。

給料が高い病院は、看護師転職サイトで教えてもらうと良いでしょう。

マザーナースおすすめの看護師転職サイト

 

看護師の副業=看護師資格を活かした5つの仕事

看護師の副業が禁止ではない職場で働いている場合は、堂々と副業をすることができます。

ここからは、看護師が副業をするなら、どんな仕事を選べば良いのかについてお話ししましょうね。

まずは、看護師の資格を活かした副業の中でおすすめのものをご紹介しますよ。

 

デイサービスや介護施設の日勤

デイサービスや介護施設の日勤の仕事は、副業におすすめなのですよ。

なぜなら、デイサービスや介護施設の日勤の求人は、単発や非常勤のものが比較的多く、副業しやすいからですね。

 

さらに、デイサービスや介護施設では、看護師は看護業務に専念することができて、力仕事がありませんから、体力的にも楽なので、副業におすすめなのですよ。

 

療養型病院や介護施設の夜勤

療養型病院や介護施設の夜勤のバイトも、看護師の副業にはおすすめですね。

夜勤のバイトは1回3万円が相場になっていますから、1回の副業でしっかり稼げるのですよ。

 

また、療養型病院や介護施設では単発の夜勤のバイト求人がたくさんありますし、急性期病院の夜勤よりも体力的に楽ですから、副業にピッタリなのです。

 

訪問入浴

訪問入浴も、副業におすすめの仕事ですね。

訪問入浴は、単発の仕事がとても多いので、あなたの予定に合わせて単発の仕事を入れやすいというメリットがあるのです。

 

ただ、体力勝負の仕事になりますから、体力に自信がある人限定でのおすすめになりますね。

 

健診

健診の仕事も、副業にはピッタリですね。

健診の仕事は、「午前のみ」や「午後のみ」など半日だけの仕事もありますし、採血のみ、腹囲測定のみなど体力的にも楽なことが多いのです。

 

ただ、健診の仕事は春に集中していて、秋に少しだけある程度でそのほかの時期には仕事がほとんどないのが難点かもしれません。

 

イベントナース

イベントナースも副業をしたい看護師さんにおすすめの仕事です。

イベントナースは、スポーツ大会やコンサートなどのイベントで、急病人や怪我人が出た時に対処する仕事です。

 

急病人や怪我人が出なければ、特に仕事がなく、待機するだけになりますので、比較的楽な仕事と言えるでしょう。

 

看護師の副業=看護師以外の3つの仕事

看護師の副業で、次は看護師資格が必要なかったり、医療とは関係ない副業の種類をご紹介しましょうね。

 

FXや株式投資

FXや株式投資などを副業にして稼いでいるサラリーマンは比較的多いですね。

FXとは外国通貨を売買して利益を得る投資のことで、株式投資は株を売買して配当・差益を得る投資のことです。

 

FXや株式投資は、成功したら多額の利益を得ることができます。

投資の才能がある人は、看護師の仕事を続けているのがバカらしくなるくらいの利益を得られるかもしれません。

 

ただ、失敗すると無一文になり、最悪の場合は借金を背負うことになりますので、注意が必要なのですよ。

 

アフィリエイト

アフィリエイトはホームページやブログに広告を表示して、そこから利益を得る方法ですが、これはさまざまな知識が必要になりますので、初心者では月100円も稼ぐことができないかもしれませんね。

 

せどりや転売

せどりや転売は、古本屋さんなどで安く購入してきたものを、ネット上で転売することで利益を得る副業です。

これは、古本屋さんを地道にまわって購入したり、発送手続きをしたりなど、やらなければいけない作業が多いですので、忙しい看護師さんの副業としては、あまり向いていないかもしれませんね。

 

このように看護師資格が必要ない副業を見ると、リスクが大きかったり、忙しい間を縫っての副業には向いていないことがわかりますね。

ということは、看護師が副業をするなら、看護師資格を活かした仕事がもっとも楽で確実に稼ぐことができる方法だと思いますよ。

 

また、忘れがちなのが税金です。

副業での収入が年間20万円を超える場合は、きちんと確定申告をしなければいけません。

確定申告をしないと、いつの間にか脱税をしていたなんてことになりかねませんから注意しましょうね。

 

 

看護師が副業先を探すなら、転職支援サイトを使うことをおすすめしますよ。

転職支援サイトは、非常勤や単発の求人をたくさん扱っていますから、「とにかく楽な仕事!」などあなたの希望に合った副業先が見つかるはずですよ。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

この記事を書いた人

マザーナース「キヨミ」

  • 取得資格:看護師、ケアマネージャー
  • 出身:富山県
  • 年齢:61歳
  • 看護師経験:呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て

私は数十年の看護師経験を経て、60歳越えの現役ナースです。

私の看護師の経歴としては、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て経験しています。

私の経験が、少しでも悩んでいる皆さんの励みになればと思います。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる