看護師は短時間正職員制度を上手に利用しましょうね

看護師は短時間正職員制度を上手に利用しましょうね

看護師で短時間正職員制度を利用している人はいますか?

看護師がワークライフバランスを取りながら働くためには、短時間正職員制度を利用することが大切なのですよ。

看護師は短時間正職員制度について知っておきましょうね

看護師は短時間正職員制度という制度があることを知っていますか?

「時短勤務」という言葉なら聞いたことがあるかもしれませんね。

 

短時間正職員制度とは、その名前のとおりフルタイムでなくても正社員(常勤)として働くことができる制度のことですよ。

 

2010年6月末から改正育児介護休業法が施行されるようになりました。

この法律で、3歳未満の子どもを持つ労働者に対しては、1日6時間の短時間勤務制度を設けることが、雇用側に義務付けられることになったのですよ。

 

一般的には、常勤として働くためには1日8時間(週40時間)の勤務が必要ですが、子どもが0~2歳なら、その子が3歳になるまで、1日6時間勤務でも常勤として働くことができるのです。

 

<短時間正職員制度の特徴>

  • 1日6時間勤務でOK
  • 福利厚生はフルタイムの常勤と変わらない
  • パートのように雇用期間の定めはない
  • 給料やボーナスは労働時間に応じて決まる

 

労働時間に応じた給料やボーナスになるので、フルタイムの常勤と比べると年収は下がりますが、それでも各種手当はしっかりつきますし、ボーナスもきちんと支給されますので、パートよりも条件は良いですね。

 

しかも、パートで働くのではなく、常勤として働くので、将来の退職金も多くなりますし、昇進やキャリアアップの面でもパートよりも有利になるのです。

 

看護師は短時間正職員制度を利用するとワークライフバランスを取りやすいですよ

看護師は短時間正職員制度を利用すると、ワークライフバランスを取りやすいので、0~2歳の子どもがいる看護師さんは、ぜひ短時間正職員制度を利用すると良いですよ。

 

看護師は体力的にもとてもハードな仕事です。

また、残業も多いですね。さらに、夜勤もあります。そのため、小さな子どもがいるママさん看護師は、仕事と育児を両立させるのがとても大変なのです。

 

あまりの大変さに、看護師の仕事を辞めざるを得ない人や常勤として働くのを諦めてパートになる人も少なくありません。

 

でも、短時間正職員制度を使うと、仕事と育児を両立させることができるのです。

1日6時間程度の勤務なら、体力的にも余裕を持てますので、勤務後に家事をしたり、子どもと一緒に遊ぶことができます。

 

また、短時間正職員として働く場合は、基本的に残業なしで、定時で帰ることができるのです。

 

夜勤も免除になることが多いですね。

1日6時間勤務なので、夜勤に入るのは現実的に無理ですから。

そのため、小さな子どもがいる看護師は短時間正職員として働くと、ワークライフバランスを取ることができて、育児も仕事もバランスよく頑張ることができるのです。

 

看護師が短時間正職員制度を利用するにはどうしたら良いのでしょうか?

看護師が短時間正職員制度を利用するには、どうしたら良いのでしょうか?

2010年6月から法律で短時間正職員制度が義務付けられたといっても、実際に導入している病院はまだそれほど多くありません。

 

少し古いデータになりますし、看護師の職場に限定したデータではありませんが、厚生労働省の調査によると、平成23年10月1日時点では短時間正職員制度を導入している事業所は20.5%となっています。

 

しかも、病院は看護師等女性が多い職場で、短時間正職員制度を導入すると、利用者が多く職場が大混乱になるリスクがあるため、導入に二の足を踏んでいるところも多いと言われています。

 

では、短時間正職員制度を導入している病院を探すには、どうしたら良いのでしょうか?短時間正職員制度を導入している病院を探すなら、大病院を中心に求人を探しましょう。

 

日本看護協会の「2011 年 病院看護実態調査」結果速報の設置主体別の短時間正職員制度の利用状況のデータでは、1病院あたりの短時間正職員制度を利用している職員数は、国立大学法人の病院、日赤病院、済生会病院、私立大学法人の病院、企業立の病院が多かったのです。

 

国立大学法人の病院、日赤病院、済生会病院、私立大学法人の病院、企業立の病院は、どれも「大病院」ですね。

 

大病院は福利厚生を整えているところが多いので、短時間正職員制度を積極的に導入しているところが多いのですよ。

 

そのため、看護師が短時間正職員制度を利用して、ワークライフバランスを取りながら働くためには、大病院の求人を中心に探すと良いでしょう。

 

短時間正職員制度を利用して働きたいママさん看護師は、転職支援サイトを使って大病院の求人を探すと良いですよ。

転職支援サイトなら、担当コンサルタントが短時間正職員制度がある病院をピックアップしてくれますし、短時間正職員制度を利用することができるかを確認してくれるのです。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる