看護師に英語は必要?英語を話せるメリット、活かせる職場は?

看護師に英語は必要?英語を話せるメリット、活かせる職場は?

看護師に英語は必要なのでしょうか?

そして看護師が英語を話せると、どういうメリットがあり、話せないと、困る事はあるのでしょうか?

また、英語を話せると英語を活かせることによって就職先の幅はどこまで広がるのでしょうか?

看護師で英語が得意だと、メリットはありますか?

看護師が英語を得意としていれば、外国の方が上司からも英語ができるということで信頼されます。

 

スタッフからも信頼され、必要時には呼び出されるなど期待される存在になります。

英語の能力を活かし空港などに勤務し、一般の看護師が働くことができない職場での仕事を体験することもできるでしょう。

 

また興味があれば新しい医療機器を、医療機関に紹介する仕事にも携わることができます。

 

また英語の能力を活かし、難病の患者さんが待ち望んでいる新薬などに関わり、医療機関にその説明をするという仕事もできます。

 

英語の能力を活かすことで、夜勤や日曜出勤、日勤だけの仕事を選択することができます

 

それでも転職サイトなどを利用することで、金額や勤務条件などについて納得できる職場を、自分で選ぶことは可能です。

 

看護師に英語は必要?できなければ困ることとは?

看護師が英語を話せないと困る職場もありますね。

外国の方が多く来院する医療機関では、英語が堪能なスタッフがいなければ対応ができませんから困ることがあります。

 

外国の方が病院を訪れても、訴えている内容がわからなければコミュニケーションが取れませんから、治療や看護はできません。

 

特に外国の方が多く住んでいる地域の医療機関では、英語の能力のある看護師を募集することがあります。

外国人の患者さんの対応の為に、看護師に英語能力は必要ですが、その他に英語と看護の関連性はあまりないです。

 

日本で看護師の仕事を普通にこなすことができます。

しかし英語の能力を持ち、その能力を看護に生かしたいと希望するのであれば、その必要性のある職場を探すとよいです。

 

または外国に行って看護師として働く方法もあります。

看護師転職サイトでは、英語の能力を活かして看護師として働く職場を探して紹介してくれます。

 

海外での仕事を希望する場合には、その国や場所、看護師として働く手順などを紹介してくれたり相談に乗ってくれます。

 

英語ができる看護師が、働きたいと考える職場はどこですか?

看護師で英語が得意な人は、看護師の仕事をしながら英語力を生かせる職場で働くことを希望するでしょう。

空港内の医務室やクリニックなどで看護師求人していることがあります。

 

空港内で看護師として勤務する場合には、空港内で勤務する空港関係者や各航空会社の客室乗務員の他に、空港を訪れる外国の方とも接することになります。

 

空港の看護師の求人情報では、応募条件にTOEICのスコアが最低でも700点以上と記載されています。

 

空港は看護師の資格と英語の能力の両方を、活かすことができる職場でもありますね。

また英語の能力がある看護師が勤務する職場として、医療機器メーカーや製薬関連企業などがあります。

 

医療機器や薬などは海外のものが多いために説明書には英語で記載されています。

病院などに医療機器や薬の説明を行う際には、英語力がなければ製品の説明が不十分になり、医療機関に納得して購入してもらうことが困難になります。

 

医療機器メーカーや製薬会社などでは、疾患や治療に詳しいく英語も得意な看護師を募集していることがあり、看護師と英語の能力の両方を必要とされる職場でもあります。

 

海外で自分の英語能力を活かしたい、看護師としての仕事もしたいと考えている看護師もいるでしょう。

 

転職サイトに相談すると、自分の希望に沿った国や医療機関を紹介してくれます。

手続きなどについても説明してくれますから参考にすると良いでしょう。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

この記事を書いた人

マザーナース「キヨミ」

  • 取得資格:看護師、ケアマネージャー
  • 出身:富山県
  • 年齢:61歳
  • 看護師経験:呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て

私は数十年の看護師経験を経て、60歳越えの現役ナースです。

私の看護師の経歴としては、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て経験しています。

私の経験が、少しでも悩んでいる皆さんの励みになればと思います。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる