看護師は財形貯蓄をすることが貯金を増やすコツなのですよ

看護師は財形貯蓄をすることが貯金を増やすコツなのですよ

看護師が財形貯蓄をすると、貯金を効率よく増やすことができるのですよ。

貯金を増やしたい看護師さんのために、財形貯蓄についてお話しましょうね。

看護師が財形貯蓄をするメリットは何でしょう?

看護師が財形貯蓄をするメリットは何でしょうか?

そもそも、あなたは財形貯蓄とは何かを知っていますか?

 

財形貯蓄とは福利厚生の一環で、正式名称は「勤労者財産形成貯蓄制度」と言います。

財形貯蓄の中にも一般財形貯蓄、財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄の3種類があり、どの種類の財形貯蓄にするか目的別に選ぶことができます。

 

一般財形貯蓄は目的の制限がない貯蓄で、財形住宅貯蓄はマイホームの購入やリフォームのための資金、財形年金貯蓄は老後の生活のための貯蓄になります。

 

また、財形貯蓄の形式は、預貯金での「貯蓄型」と保険商品での積み立てになる「保険型」に分けられます。

 

では、普通に銀行に預金をするのではなく、あえて財形貯蓄をするメリットにはどんなものがあるのでしょうね?

 

財形貯蓄は利率が良いのですよ。

銀行の定期預金よりも利率が良いのです。

利率が良ければ、それだけ利子の額が大きくなりますから、お得なのですよ。

 

また、財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄の合計が550万円までは、利子が非課税となるメリットもあるのです。

 

そして、財形貯蓄の場合は給料から天引きとなりますので、確実に貯金することができるというメリットもありますね。

 

さらに、財形貯蓄に加入し、残高が50万円以上あって、積み立てが1年以上継続し、最終の積み立てから2年以内などの条件を満たせば、住宅購入の場合は最大4000万円まで、教育資金の場合は最大450万円までの融資を受けることができるのです。

 

これは、マイホーム購入を考えている人や子供の進学費用を用意しなければいけない人にとっては、とてもありがたい制度と言えますね。

 

看護師が財形貯蓄をするデメリットも知っておきましょうね

看護師が財形貯蓄をするメリットをご紹介しましたが、デメリットもきちんと知っておきましょうね。

 

財形貯蓄をするデメリットは、目的外の使用だと引き出す時に税金がかかってしまうことです。

 

でも、一般財形貯蓄を選択しけば、どんな目的でも無課税で引き出すことができますので大丈夫なのですよ。

 

ただ、一般財形貯蓄は3年以上、財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄は5年以上は毎月の給与とボーナスから定期的に積み立てる必要があり、途中解約する場合は手数料がかかるというデメリットがあるので要注意です。

 

看護師は財形貯蓄がある求人を選びましょうね

看護師は財形貯蓄をすると、貯金を効率よく増やすことができますが、一般財形貯蓄は3年以上、財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄は5年以上は積み立てる必要があります。

 

でも、最初は「5年以上同じ職場で勤めるつもりだから、財形貯蓄しておこう!」と思って、財形貯蓄を利用していても、結婚や配偶者の転勤、その他の事情で転職をしなければいけないこともありますね。

 

そういう場合は、どうすれば良いのでしょうか?

手数料を払って解約しなければいけないのでしょうか?

 

転職先にも財形貯蓄の制度があれば、解約する必要はないのですよ。

退職後1年以内に転職先に申し出れば、以前の職場での財形貯蓄を転職先での新契約に移し変えることができるのです。

 

つまり、財形貯蓄をしている看護師さんが転職する場合は、財形貯蓄制度がある求人を選べば、損をすることもなく、続けて財形貯蓄ができますので、効率よくお得に貯金ができるのですよ。

 

ここまでお話してきてお気づきかもしれませんが、すべての職場に財形貯蓄制度があるわけではないのです。

財形貯蓄は福利厚生の一環ですから、職場の義務ではないのですね。

 

ですから、財形貯蓄がない職場もありますので、現在財形貯蓄をしている看護師さんも、これから財形貯蓄をしようと思っている看護師さんも、転職する時は転職先に財形貯蓄があるかどうかを確認しなければいけないのです。

 

財形貯蓄制度がある求人を探すなら、転職支援サイトを使いましょうね。

転職支援サイトなら、担当コンサルタントに財形貯蓄制度がある求人の中から自分の希望に合ったものを選びたいと伝えれば、簡単に財形貯蓄制度があって、しかもあなたの希望に合った求人を見つけることができるのですよ。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

この記事を書いた人

マザーナース「キヨミ」

  • 取得資格:看護師、ケアマネージャー
  • 出身:富山県
  • 年齢:61歳
  • 看護師経験:呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て

私は数十年の看護師経験を経て、60歳越えの現役ナースです。

私の看護師の経歴としては、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て経験しています。

私の経験が、少しでも悩んでいる皆さんの励みになればと思います。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる