看護師が転職でクリニックから総合病院を考えているなら、知っておくべきことがありますよ

看護師が転職でクリニックから総合病院を考えているなら、知っておくべきことがありますよ

看護師が転職でクリニックから総合病院を考えているなら、クリニックと総合病院の仕事内容や待遇の違い、またクリニックから総合病院へ転職する場合の求人選びの3つのポイントを知っておきましょうね。

これらのことを知っておかないと、クリニックから総合病院への転職を後悔することになるのですよ。

看護師が転職でクリニックから総合病院を考えているなら、仕事内容の違いを知りましょう

看護師が転職でクリニックから総合病院を考えているなら、まずはクリニックと総合病院の看護師の仕事内容の違いを知っておきましょうね。

 

総合病院の看護師は、クリニックのような雑務はありません。クリニックでは物品の補充や医療器具の洗浄・消毒・滅菌、タオル等の選択、クリニック内の清掃、さらに電話対応や会計なども医療事務のなどの雑務も看護師が行うことがありますね。

 

総合病院では看護助手や医療事務、清掃の専門業者などが雑務を行いますので、看護業務に専念することができます。

 

ただ、総合病院は重症度が高い患者さんも多く、医療機器をたくさん使いますし、高度な医療を行いますので、高い看護知識や技術が必要となります。これは、病棟だけでなく外来も同様です。

 

一般外来はクリニックとそこまで変わらないような重症度の人もいますが、内視鏡センターやアンギオ室や心カテ室などでは専門性の高い医療が行われています。また、外来で化学療法を行っている総合病院も増えています。

 

さらに、病棟の場合は患者さんの体位交換や排せつ介助などを看護師が行いますので、クリニックよりも力仕事が多くなるでしょう。

 

看護師が転職でクリニックから総合病院を考えているなら、待遇や人間関係の違いもチェックしましょうね

看護師が転職でクリニックから総合病院を考えているなら、待遇や人間関係の違いもチェックしておくようにしましょうね。

 

クリニックと総合病院の待遇の違い

クリニックと総合病院の待遇の違いですが、基本給はクリニックも総合病院も大きな差はありません。

ただ、住宅手当や扶養手当、職務手当などの各種手当が充実していますし、ボーナスもクリニックは2~3ヶ月分のところが多いのですが、総合病院4ヶ月分くらい支給されるところが多いのです。

 

そのため、たとえ外来で働いたとしても、クリニックから総合病院へ転職すると、年収がアップすることが多いのですよ。さらに、病棟で夜勤をすれば、夜勤手当の分、さらに年収がアップしますね。

 

次は、休日についてです。クリニックの場合は、平日1日と日曜日が休みで、お盆や年末年始などはまとまった休みがもらえますね。クリニックから総合病院へ転職して、外来で働いた場合はクリニック同じような休日になります。

 

でも、病棟の場合は休みが不規則になりますので、お盆や年末年始は振替休日になることが多いですし、日曜日でも出勤しなければいけません。

 

ただ、年間休日数はクリニックと総合病院を比べた場合、総合病院の方が多いことも珍しくありません。

 

クリニックと総合病院の人間関係の違い

クリニックから総合病院へ転職すると、職場の人間関係も大きく変わります。

クリニックは少人数の職場ですので、毎日同じ人と働きますので、人間関係の範囲は狭いですね。狭く深くがクリニックの人間関係の基本です。

 

でも、総合病院ではたくさんの職員が働いていますので、広く浅くが人間関係の基本になります。

大きな総合病院だと1000人以上の職員が働いていますので、初対面の人と一緒に働くということも珍しくありません。

 

看護師が転職でクリニックから総合病院を考えているなら、3つのポイントを注意しましょう

看護師が転職でクリニックから総合病院を考えているなら、総合病院の求人を選ぶ場合には3つのことを注意しなければいけません。

 

この3つのことを注意せずにクリニックから総合病院へ転職すると、転職を後悔することになりかねないのですよ。

 

配属希望は叶いますか?

クリニックから総合病院へ転職する看護師さんは、配属希望は叶うかどうかを確認しましょうね。

外来と病棟では看護師の仕事内容や勤務体制は、大きく異なります。また、内科か外科か等の診療科によっても仕事は違いますね。

 

手術室やICU、救急外来などの部署もあります。

そのため、配属希望が叶うかをきちんと確認しないと、「夜勤ができないから外来を希望していたのに、ICUに配属になって、夜勤が月に6回もあるなんて。。。」や「内科病棟を希望していたのに、手術室に配属になってしまったわ。手術室のことなんて全然わからないのに。」ということになってしまうのですよ。

 

そのため、クリニックから総合病院へ転職するなら、配属希望が叶うかどうかを必ず調べましょうね。

 

残業はどのくらいでしょう?

クリニックから総合病院へ転職するなら、残業時間がどのくらいあるのかを調べましょう。

クリニックでは、あまり残業することはないと思います。でも、総合病院の病棟では毎日のように残業しなければいけないこともあります。

 

残業が多いと、心身ともに疲れてしまいますし、子育て中の方は子育てと仕事を両立させるのが難しくなりますので、必ず残業時間をチェックしましょうね。

 

外来勤務希望の人も、外来の中でも内視鏡センターや心カテ室などでは残業が多いこともありますので、念のため残業時間を調べておきましょう。

 

プリセプターをつけてくれますか?

クリニックから総合病院へ転職するなら、中途採用者にもプリセプターをつけてくれるかどうかを確認してください。

クリニックから総合病院へ転職すると、患者さんの重症度の違いやシステムの違いに戸惑い、医療機器などの取り扱い方法がわからずに困ってしまう人が多いのですよ。

 

そういう場合でも、プリセプターがいてくれれば、気軽にわからないことを聞けますので、仕事に早く慣れることができますね。

 

そのため、クリニックから総合病院へ転職するなら、中途採用者にもプリセプターをつけてくれるかを必ず確認しましょうね。

特に、病棟勤務を希望している看護師さんは、プリセプターの有無は重要なポイントですよ。

 

クリニックから総合病院への転職を考えている看護師さんは、転職支援サイトを使って総合病院の求人を探しましょうね。

転職支援サイトを使うと、担当コンサルタントが配属交渉をしてくれますので、希望どおりの部署で働くことができますよ。

 

また、平均残業時間やプリセプターをつけてくれるかどうかも調べてもらえますから、クリニックから総合病院への転職を失敗せずに済むのです。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる