看護師 送迎付きの職場で働くメリットはありますか?

駅などから直接勤め先の職場まで送迎してくれる職場もあります。

職場の送迎バスがあれば、自家用車を使うこともなく、混雑した交通機関を利用することもないのです。

駅から近くない場所に職場がある場合には、往復にかかる時間や状況を考えるだけでも疲れてしまうことがあります。特に冬の雪の季節は自家用車では、運転に神経を使います。

タイヤが滑ったりすることも怖いですが、雪の為に交通渋滞になることも少なくありません。

職場までの往復に交通機関を使う場合には、時間帯によっては混雑して職場に着くまでに汗だくになることもあります。

ラッシュ時の運転は精神的に疲れますし、事故があった時などその影響を受けて余計に疲れてしまいます。

送迎バスを利用すれば、事故があったとしてもラッシュ時だったとしても、自分は座っているだけで良いのですから、精神的にとても楽ですね。

仮に送迎バスを利用することで、交通費の支給が減額されたとしても、送迎バスを利用する人の方が多いでしょうね。

病院の送迎バスを利用することで、それらの問題も解消することが出来るのです。仕事が終わるとすぐに職場の要したバスに乗り込んでしまえばよいのです。

朝の出勤時には最寄り駅まで行くだけで良いのです。あとは職場のバスが迎えに来てくれるのですから、バスの乗り込むだけで職場まで連れて行ってもらえます。

送迎バスの中では、仕事前に体を休めることが出来ますし、仕事の計画をしたり、本などを読んで仕事の為の準備をすることもできるのです。

特に仕事が終了した時間帯では、体が疲れ切っていますから送迎バスの中で休憩を取ることが出来るのはありがたいですね。

看護師 送迎付きで働く看護師の特徴は?

自宅に近い場所にある職場に勤務する看護師の場合には、送迎バスを必要とすることもありません。徒歩や自転車で往復できるかもしれませんね。

しかし、距離が自宅と離れている職場に勤務する看護師の場合には、送迎バスは便利です。

職場に近い駅までは自分で行きますが、そこから職場までは町営または市営のバスを使用しなければならないのです。

そんな遠くて不便だと思われる職場でも、職場の送迎バスを利用することが出来るのであれば、距離的な問題を解消できます。

距離があっても、送迎バスを使用することが出来るのであれば、近い距離の職場に勤務するよりもかえって都合が良いという人もいるでしょう。

近ければすぐに自宅についてしまいます。それはそれで家事がすぐにできて良いかもしれません。

しかし、仕事終了後体を休めてから家事をしたいという人もいます。家庭を持っている主婦は自宅に到着するや否やすぐに子供の世話や家事が待っているのです。

自宅に着くや否や子供の送迎が待っているという看護師もいるでしょう。休憩場所が送迎バスの中であれば、家に向かう途中の休憩ですから看護師にしてみれば一石二鳥にもなります。

看護師 送迎付きの職場はありますか?

看護師不足の病院は少なくないのです。それぞれの病院で、看護師を多く就職させるための工夫をしています。

その為の一つの方法として、送迎を行い交通の便宜を図っているところもあります。以下に例を挙げます。

一件目は年間休日120日。求人は正看護師、准看護師、看護助手です。月給は31万5千円、28万円、17万5千円です。

バイトの時給は1800円、1500円、1000円です。送迎バスはあります。「川口元郷駅」「川口駅」よりバス15分~20分。車通勤も可能、駐車料金無料などです。

二件目は介護食と看護師の求人です。月給は21万円、26万円で昇給や賞与ありです。最寄りの駅より施設までの送迎バス7分。

三件目は看護助手と薬剤師、正看護師と准看護師の求人です。看護師の月給は28万円。非常勤の日給は1万2千円。職員用の送迎バスありとなっています。

看護師転職サイトなどで探してみると、送迎付きのいろいろな職場が見つかるでしょう。

転職サイトランキングを見る