あなたはを気にしていますか?あなたの今の通勤時間はどのくらいでしょうか?

通勤時間に長い時間をかけていると、大きな損をすることになるのです。今回は、看護師の通勤時間についてお話しますよ。

看護師は通勤時間にこだわらないともったいないのです

看護師で通勤時間にこだわっている人は、どのくらいいるでしょうか?求人を探す時には、仕事内容や給料などにこだわる人が多いと思いますが、通勤時間も仕事や給料と同じくらい大切なものなのです。

「通勤時間なんて、そんなにこだわる必要がないと思うわ。」と思うかもしれませんが、そんなことはないのですよ。

では、通勤時間が片道1時間半のケースと片道15分のケースを比べてみましょう。

<片道1時間半の通勤時間>

・往復3時間

・1ヶ月(20日間勤務)=60時間(2日半)

<片道15分の通勤時間>

・往復30分

・1ヶ月(20日間勤務)=10時間

通勤時間が片道1時間半と片道15分では、1ヶ月で50時間も通勤にかかる時間が変わってくるのです。

50時間というと、丸2日以上の時間になります。通勤時間が片道15分の人は、片道1時間半の人に比べて、月50時間も自由に使える時間が多いということになります。

看護師の通勤時間はできるだけ短いほうが得なのです

看護師は通勤時間をこだわるべき理由がお分かりいただけたと思います。もし、通勤時間片道1時間半のところから片道15分のところに転職したら、1ヶ月に50時間も自由な時間が増えます。

あなたは、50時間あったら何をしますか?子育て中の人は、通勤時間が短くなれば、仕事と子育ての両立が楽になりますね。子どもと一緒に過ごす時間も増えます。

また、夜勤の入りの日はギリギリまで寝ていることができますし、夜勤明けの日は早く帰ってすぐに休むことができます。

1日に2時間半もの自由な時間が増えるなら、仕事終わりにショッピングに行ったり、マッサージに行ったり、食事に行くことも簡単にできます。趣味に費やすこともできるでしょう。

時間をただ単に通勤に費やすのと、子どもと過ごす時間を作ること、疲労軽減・回復のために使うこと、またはプライベートを充実させることに使うことでは、どちらが良いですか?

看護師は通勤時間にこだわると、仕事中心の生活にならずに、オンオフのメリハリをつけて、リフレッシュしながら働くことができるのですよ。

看護師が通勤時間が長いことに悩んでいるなら、転職を考えてみるのも良いですよ

看護師が通勤時間が長いことに悩んでいるなら、転職を考えてみてはいかがですか?

以前から、通勤時間が長いのが嫌だなぁと思っていた看護師さんは、少なくないと思います。

そして、今の私の説明で、通勤時間が長いケースと短いケースの具体的な時間の差と空いた時間でできることを知ったら、今の長い通勤時間がさらに嫌になったのではないでしょうか?

通勤時間を短くしたいと思ったら、転職してみてはいかがですか?

今の職場は給料が良いのかもしれません。仕事にやりがいを感じているかもしれません。でも、長すぎる通勤時間は、時間を捨てているのと同じなのですよ。

昔から、「時は金なり」と言いますね。時間はお金と同じくらい大切なものです。あなたはこのまま時間を捨て続けますか?それとも、転職して時間を有効活用しますか?

今の職場に通勤時間以外の面で満足しているかもしれませんが、もっと通勤時間が短い場所でも、あなたの近所でも、同じような職場を探せば、すべて問題は解決します。

通勤時間が短くて、今の職場と同じような条件の職場を探すなら、転職支援サイトを使うと良いいですよ。転職支援サイトは、たくさんの求人を扱っています。

さらに、担当コンサルタントが、通勤時間が短くて、今の職場と同じような条件の職場を探してくれます。

もしかしたら、給料が高かったり、休みが多いなど今の職場よりも好条件の求人が見つかるかもしれませんよ。そうしたら、通勤時間が短くなり、さらに好条件の職場で働けるので、文句なしの転職成功になりますね。

転職サイトランキングを見る