看護師を高収入で募集している医療機関はありますか?

国立や公立の病院では、私立の病院よりも基本給や諸手当を高く設定してある病院が少なくありません。

反対に、経営状況が良い私立の病院では、国立病院よりも給料が高額であるところもあります。

最近では病院でも経営状況の良くないところが増えていますから、国立病院も私立の病院も給料の差は殆どないでしょう。

それよりも看護師の経験年数や資格などが影響して、給料に差をつけている場合が多いかもしませんね。

同じ病院に勤務していても、看護師の前職の給料や経験年数などによって給料が一人ひとり異なっているのです。

クリニックよりも病院の方が夜勤などの諸手当がついているので、給料の総額が高くなることが一般的です。

しかしクリニックでも、その診療科によって経営状況が良かったり、人気のある診療科である場合には信じられないほど高額な給料をもらうこともあります。

美容系のクリニックの中には、他の診療科のクリニックの2倍から3倍の給料を支払うところもあります。

最近では美容に関心の深い女性が増え、またテレビなどの影響もありアンチエイジングに興味のある女性が増えています。

美容整形や美容外科など美容系のクリニックを受診し、美容の為にお金をかける女性が多くなっているのです。

美容系のクリニックでは、一般的に経営状態の良いところが多いために、勤務する看護師に支払う給料も高額になっています。

美容系のクリニックに勤める看護師に対しては、一般の医療機関にない条件があります。

例えば看護師に年齢制限があります。美容系の看護師ですから、外来を訪れる患者さんに好印象を持たれることは大切です。

そのためにも勤務している看護師は、若くて美人であるほうがクリニックにとって有利になるということはあります。

いくら高収入であっても、看護師としての仕事に満足できないのであれば、一般の病院での患者さんの看護の仕事を勧めますね。

看護師は高収入の職場を好みますが、仕事は関係ないですか?

高収入の職場は興味がありますし、自分の生活が経済的に豊かになるのですから、できれば高収入を得ることができる職場で看護師として働きたいです。

しかし職場での仕事の内容を確認することは大切ですね。

給料やボーナスだけでなく、職場での自分の仕事内容を把握しておかなければ、安心して仕事できません。

自分が看護師としてやりたいこと、目標や希望などに沿っている職場であり、適している仕事内容でなければ、いくら給料が高額でも納得できないでしょう。

仕事はもちろん関係しますが、職場で働くスタッフ間の人間関係も大いに関係があります。

人間関係が良好である環境で働くときには、少し仕事が忙しくてつらいことがあっても我慢できる場合があります。

人間関係は、看護師としての仕事内容とともに、看護師の働く環境に大きな影響を及ぼしています。

看護師は高収入の職場で働くことがありますが、仕事は長続きしますか?

いくら高収入の職場であっても、自分の考え方に職場が合わない方針であったり、働きやすくない環境の場合には長続きはしません。

最初は給料のために我慢したりがんばったりしますが、精神的苦痛にたえることができなくなって結局退職することになるのです。

我慢することによる精神的苦痛は、頭痛や腰痛、胃痛などの身体的症状を発症させることにもなります。

自分で納得して働く仕事でなければ、長続きすることはないでしょう。

例えば美容系のクリニックで働くとします。給料は高収入であるかもしれませんが、病院で勤務する看護師のように患者さんを身体的に看護することはないでしょう。

身体に障害を持つ患者さんの日常生活を援助するための仕事がないのです。また患者さんのために看護計画を立て、日常生活動作が拡大するようにチームワークで支援するということもないでしょう。

看護師として患者さんの生命に直接関与することもありませんから、看護師として物足りなさを感じることがあるかもしれませんね。

何を重視して働くか看護師の考え方により、職場を選択する基準が変わってきます。

転職サイトランキングを見る