看護師1年目で転職しても大丈夫!秘訣を知れば絶対成功しますよ

看護師1年目で転職したいと考えている人は、あなただけではありません。1年目で退職する看護師は7.8%もいるのです。12~13人に1人の計算ですね。

看護師1年目で転職しても良いのですよ。

ただ、転職するならそれなりの心構えを持ち、成功させる秘訣を知っておかなくてはいけません。

看護師1年目で転職したいあなたのためのお話をしますよ。

看護師は1年目で転職しても良いのですよ

看護師は1年目で転職しても良いですよ。

看護師1年目での転職は、「良くないこと」というイメージが強いですね。

確かに、1つの職場で長く働いたほうが良いというのは間違いないのですが、今あなたがどうしても転職したいのであれば、1年目だろうと転職して良いのです。

根性論はもう古い

看護師1年目で転職する場合、我慢が足りないと言われることがありますね。

でも、「我慢して根性で乗り切る」という根性論はもう古いのですよ。

「我慢が足りない」、「1年目は根性が必要」と言ってくる職場ほど、ブラックな職場であることが多いです。

辛い気持ちを無理に閉じ込めて、根性を出して無理に頑張らないといけない職場は、サッサと転職してしまったほうが良いのです。

方向転換は早いほうが良い

看護師1年目で転職すると、早めに方向転換ができるというメリットがありますね。

数年後に同じような方向転換するなら、今のうちに方向転換してしまったほうが、時間を無駄にせずに済むのです。

長い目で見たらプラスになることも

看護師1年目での転職は、経歴に傷がつくので、看護師キャリア的に不利になるという意見もありますね。

でも、嫌な職場でネガティブに働いていても、看護師として成長することはできません。

それなら、気持ちよく伸び伸びと働ける職場で働いたほうが、どんどん学び吸収していくことができますね。

だから、看護師1年目での転職は、看護師としての成長速度を速めることになるので、長い目で見ると、むしろプラスになることがあるのです。

このような理由があるので、どうしても転職したいなら、看護師1年目でも転職しても良いのですよ。

看護師1年目で転職する時の3つの心構え

看護師1年目で転職するのは悪いことではありません。

どうしても転職したいなら、転職しても良いのです。

ただ、それなりの心構えは必要ですよ。

前向きな気持ちで転職する

看護師1年目で転職するなら、前向きな気持ちで転職しましょうね。

今の職場で嫌なことがあって、看護師の仕事自体を嫌いになりそうな人もいるでしょう。

自分に自信を無くしてしまった人もいると思います。

でも、これからも看護師として働くなら、気持ちの切り替えは必要です。

ネガティブな気持ちのまま採用試験を受けても、どこも採用してくれないでしょう。

だから、ネガティブな気持ちは一度横に置いておいて、ポジティブな気持ちに切り替えてから採用試験を受けてくださいね。

また、前向きな気持ちで働けば、転職後もきっとうまくいきますよ。

ポジティブな気持ちはポジティブなものを引き寄せてくれます。

いわゆる「引き寄せの法則」ですね。

だから、看護師1年目で転職するなら、転職前に気持ちをしっかり切り替えて、前向きになる必要があるのです。

ストレスフリーはあり得ません

看護師1年目で転職する人の中には、「転職すれば、今のストレスから全部解放されて、気楽に働ける」と思っている人がいます。

残念ながら、これは大きな間違いです。

1年目の看護師がストレスフリーで働けるわけがないのです。

1年目だけでなく、看護師をしている限り、いろいろなストレスを抱えることになるのですよ。

看護師歴40年以上の私でも、仕事中はいろいろなストレスを抱えているのです。

だから、1年目の看護師はストレスフリーで働けるとは思わないでくださいね。

特に、1年目はまだ仕事を覚えておらず、苦労することがありますから。

ただ、転職することで、ストレスを小さくすることはできますよ。

今度は長く勤めましょうね

看護師1年目で転職するなら、今度は長く働くようにしなければいけません。

最初にも言いましたが、1つの職場で長く働けることに越したことはないのですよ。

短期間に何度も転職を繰り返していたら、さすがに印象は悪くなりますし、採用してくれるところはなくなってしまうかもしれません。

だから、転職する1年目の看護師は、長く勤められる職場に転職しなければいけませんし、そのつもりで転職しなければいけないのです。

看護師1年目での転職を成功させる秘訣

看護師1年目で転職する時には、絶対に転職を成功させなければいけません。

なぜなら、先ほども言ったように、今度は長く勤めないといけないからです。

転職に失敗したら、またすぐに転職したくなりますね。

そうならないためにも、看護師1年目での転職は絶対に成功させる必要があるのです。

看護師1年目での転職を成功させるための5つの秘訣をお話しましょうね。

教育制度が整っているところ

看護師1年目で転職するなら、教育体制が整っているところを探してくださいね。

看護師1年目は覚えること、学ぶことがたくさんあります。

しっかり指導して、あなたを一人前の看護師に導いてくれる職場でないといけません。

だから、介護施設やクリニックは1年目の看護師にはおすすめできないのですよ。

介護施設やクリニックは、1年目の看護師向けの教育制度はほぼありません。

働きながら育てていくのではなく、即戦力になる看護師を求めているのです。

1年目の看護師が転職する時には、必ず教育制度が整っているかを確認してくださいね。

離職率が低い病院がおすすめ

看護師1年目で転職するなら、離職率をチェックしましょうね。

離職率が低ければ低いほど、居心地が良い病院、働きやすい病院と言えます。

一般的には病院の規模が大きければ大きいほど離職率は低めになりますが、病院によって違いますので、きちんと確認しておきましょう。

最初にもお話しましたが、新人看護師の離職率は7.8%ですので、これよりも低い職場を選んでくださいね。

急性期病院にこだわり過ぎる必要はない

看護師1年目で転職する場合は、「急性期病院がおすすめ」とされています。

確かに、急性期病院はいろいろな看護技術を身につけられるのでおすすめであることは間違いありません。

ただ、急性期病院にこだわり過ぎる必要はないと思いますよ。

どうしても、急性期病院の雰囲気が苦手だったり、スピードについていけない人もいますね。

そういう人は療養型病院やリハビリ病院を選んでも良いのですよ。

もちろん、教育体制が整っていることが前提条件ですが。

1年目の看護師向けの教育体制が整っている療養型病院やリハビリ病院はありますから、大丈夫ですよ。

療養型病院やリハビリ病院では、看護師としての成長速度はゆっくりになりますが、ストレスは少なくて済みます。

「うさぎとかめ」の童話もあるように、スピードだけが重要なのではなく、コツコツと歩んでいくことも大切です。

スピード重視でストレスを抱えてパンクするくらいなら、コツコツゆっくり歩んだほうが良いと思いませんか?

残業少なめ、休み多め、給料多めは重要な3項目

看護師1年目で転職するなら、次の3つの項目は重要ですよ。

残業少なめ

休み多め

給料多め

看護師1年目で転職する場合、年間休日数や給料はあまり気にしないかもしれません。

でも、絶対に気にしたほうが良いのですよ。

先ほどもお話した通り、1年目で転職しても、ストレスを減らすことはできますが、ストレスフリーで働けるわけではありません。

では、抱えてしまったストレスはどうすれば良いのでしょうか?

ストレスは、発散すれば良いのですよ。

そして、ストレスを発散するためには、時間とお金が必要です。

だから、先ほどの3つの項目が重要になるのです。

もちろん、長く働いていくためにも、3つの項目はとても重要ですね。

看護師1年目で転職するなら、必ず3つの項目を重視して、納得できるレベルのところを選んでくださいね。

1人で決めてはいけません

看護師1年目での転職を成功させるには、1人で転職活動を進めないようにしましょうね。

1人で思い悩んで、1人で決めようとしても、冷静な判断はできません。

だから、ご両親やご家族、信頼的る友人に相談して、客観的な意見を聞きましょう。

1年目で転職するのは悪いことではないですが、あなたの思い込みが激しいだけで、第三者の目から見ると、「転職する必要ないよね?」という状態かもしれません。

また、どんなところに転職すべきかも、自分の考えだけではなく、他人の考えを聞いたほうが視野を広く持って転職活動をすることができます。

ご両親やご家族、友人以外に、看護師の転職をサポートするプロである転職コンサルタントに相談するのもおすすめですよ。

転職コンサルタントは、転職サポートのプロであり、今までたくさんの看護師の転職を手伝ってきた経験があります。

だから、冷静で客観的な視点であなたの転職のアドバイスをしてくれますし、求人探しを手伝ってくれたり、面接のアドバイスをしてくれるのですよ。

転職コンサルタントに相談してみたい人は、転職支援サイトに登録してくださいね。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る