看護師の福利厚生は求人を探すときの大きなポイントです

福利厚生にも病院によって内容がいろいろ異なります。

福利厚生には法律で決められた福利厚生の他に、法定外福利があります。この内容が病院によってそれぞれです。

住宅の補助や、慶弔見舞、レクリエーション、財形貯蓄などがそうです。

従業員の働く意欲を向上させるために、職場が行なっている様々な政策のことをいいます。

大きな病院ほど福利厚生(法定外福利)内容は充実しているようです。

最近では、福利厚生を充実させる代わりに、給料に上乗せするという制度もあるそうです。

看護師の福利厚生の種類は、様々です

私の勤めている病院では、車で通勤する人に交通費が支給されます。ガソリン代が値上げすると支給される交通費も上がります。

福利厚生の中には慶弔見舞、財形貯蓄もありますね。

実家の親が亡くなったときに、勤め先から遠く離れた九州の実家にまで、勤め先の名前が記された花輪が届いたのです。あの時はありがたく思いましたね。

スポーツやレクレーションなどがある病院は多いと思いますが、私の勤務先ではありません。

以前はあったようなのですが、参加する人が少ないのでなくなってしまったのです。

休みの日までレクレーションのために、出て来れないと思う人が多かったのです。

やはり大切な休日は、身体の休養のために使いたいですよね。

なかなか病院の行事には参加しにくいです。

研修会などは半強制で、疲れていても参加しなければなりません。病院の方針ならなおさらです。

私の勤めている病院では、研修会の参加者に関しては出席をとられ、不参加者は後でビデオを見なければなりません。

その点福利厚生の充実のために、給料を上乗せするというのは良い考えだと思いますね。それなら誰でも平等に享受できます。

看護師が福利厚生を受けることは、権利です

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険などは法定福利だそうです。

これらは、どこの会社でもあるので存在して当然だと思っています。

法定外福利は病院によって異なるのですから、できれば充実した職場が良いですね。

民間企業では福利厚生の一環として保養所やレクレーションの施設を持っているところがあります。

ちょっと羨ましく思います。保養所を利用しながら水泳でもできたら最高の休暇でしょうね。

保養所は、看護師にしては贅沢すぎる福利厚生ですかね。

でも重労働で日々頑張っている看護師こそ必要だと思います。

住宅補助の福利厚生もあったら良いですね。そんな職場に努めたいと思う看護師は絶対いると思います。

住宅費はバカになりませんから助かりますよ。

看護師の福利厚生は転職先を探すときは注目しましょう

あなたも福利厚生が充実した職場で働きたくはないですか?

看護師転職サービスのサイトを利用すると良いです。

あなたの希望する条件の職場を探してくれますよ。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る