看護師の結婚事情は?

看護師の結婚事情というと、看護師はドクターと結婚することが多いと言われます。でもそれは、ほんの一部の人に言われることだと思います。

ドクターは看護師を結婚相手には選択しないと思います。息子を医者にする両親は、息子の嫁が看護師であることに納得するでしょうか?

そうとは思えません。大体はお金持ちの令嬢とかだと思います。ドクターが看護師に対する思いとしては、友人か遊び友達位の感情ではないでしょうか。

看護師の結婚事情、医師と結婚する看護師の比率は?

経験からですが、ドクターではなく一般の会社員の方が看護師と結婚する確率は高いというのが結婚事情ではないでしょうか?

私の知り合いでは殆どの看護師がドクターとは結婚していません。

実際、ドクターは女性ばかりに囲まれているので心配ですよね。

以前大学病院に勤務していたときは、同じ病棟の看護師がドクターと結婚して退職しましたね。

でもそれは長い看護師生活の中でも、本当に珍しいことです。

同じ職場のレントゲン技師と結婚するという話は何度か聞いたことがあります。

そちらの方が仕事の流れから行っても自然な気がします。

看護師の結婚事情・・・結婚しないで医師の愛人となる人も

都会の大きな病院に努めていたときは、ドクターの2号さんと噂される看護師はいましたね。

看護師とドクターの関係は複雑でテレビドラマみたいだったのです。私も一度、その2号さんと呼ばれる看護師が、病院でドクターのネクタイを直しているところを見たことがあります。

個人的にはドクターとは、ある程度距離をおいたほうが働きやすいと思います。

親しくなりすぎては仕事がやりずらいばかりか、思ったことも言えなくなりそうです。

看護の仕事に真剣であれば、医者に目が行くのは不自然です。

民間企業で働く女子と比べると、看護師の方が結婚する確率は低いかもしれませんね。

看護師は給料が良いので、自分の生活は維持できます。

あえて結婚する必要がないと考える看護師もいるでしょう。

独身の方が自由で仕事がしやすいし、貯金もできそうです。

看護師の結婚事情を考えるなら、求人選びも大事です

よほど最適の人に巡り合わなければ結婚する気持ちにはならないかもしれませんね。でも人それぞれですし、結婚事情は年代によっても異なります。

環境によって心境も変化するので結婚事情といっても一概にはいえません。

また離婚する率は、一般の会社勤めの女性よりも看護師の方が多いようです。

収入が少し多いだけで、知らず知らず生意気な気持ちが前に出て、大きな態度になります。それが離婚の原因にもつながると思います。

看護師転職サービスのサイトを一度見てみませんか?自分の希望条件にあった職場が見つかりますよ。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る