訪問看護師の特徴についてです。

訪問看護師は、訪問看護ステーションなどに在籍している看護師です。

訪問看護師は、身体に障害を持つ高齢者宅を訪問し看護をする仕事をします。

在宅で療養をする患者さんは、要支援や要介護度の低い患者さんが多いです。

また、末期を家で過ごされるターミナルの患者さんもいます。

訪問看護師の大切な仕事です。

訪問看護師は、在宅で過ごされる患者さんの医療補助の仕事や、リハビリの指導、日常生活の援助などの仕事をします。

日常生活の援助ですから、食事や排せつ、清拭や入浴、歩行などの日常生活動作に関する支援を、個人個人の計画に沿って介助するのです。

健康状態を把握するために、検温や脈拍、血圧の測定などをします。

排便状態も把握し、浣腸や摘便などを行う事もあります。

患者さんによってできる日常生活動作の範囲はそれぞれ異なるので、それぞれの患者さんに応じた援助をするのです。

手の動きが良くない患者さんには、食事時に腕を持つ介助をしながら食事摂取の手伝いをすることもあります。

歩行がうまくできない患者さんには、トイレまで歩行介助をすることもあります。

臥床したままの患者さんには、おむつ交換をすることもあります。

着替えや体位変換なども、介助が必要な患者さんに対して実施します。

訪問看護師にとってコミュニケーションは大事です。

在宅の患者さんの看護については、ケアマネージャーが立案するケアプランに沿って行うのです。訪問看護師は、患者さんを介護する家族の精神的ケアもします。

殆どの介護家族は、日々の介護につかれて精神的ストレスを抱えているのです。

期限のない昼夜の介護に対して、徐々に精神的肉体的疲労が募っていきます

コミュニケーション能力を十分に発揮し信頼関係を得ることで、患者さんや家族が訪問看護師に悩みを相談することがより多くなります。

訪問看護は、患者さんや家族と一対一で接することで、十分に心のケアが出来るという利点もあります。

病院勤務の中で患者さんと、十分なコミュニケーションを取る事が出来ないと悩んでいる看護師にとっては適している職場です。

訪問看護師は、患者さんの精神的支えとなりながら、介護家族の精神的支えにもなるのです。

訪問看護師は、責任感をもち誠実な仕事をすることで、家族や患者さんの信頼を得る事が出来ます。

その信頼関係を持つことにより、家族のストレスを軽減でき、患者さんの精神的支えになる事が出来ます。

訪問看護師の仕事をするために必要な事です。

看護師求人転職支援サイトに登録するだけでよいのです。

自分の希望する条件の職場を簡単に知る事が出来ます。

看護師求人転職支援サイトでは、訪問看護ステーションの紹介もしてくれます。

転職サイトランキングを見る