看護師の貯金は、案外少ない?

看護師の貯金の平均はいくらくらいなんでしょうか。人に聞いたことがないのでわかりません。

個人的には貯金額は少ないです。

でも看護師は普通の職種からすると収入が良いのです。

一般的に看護婦は、貯金ができそうな予感はします。

独身の看護師は結構貯金の額は高いと思います。家族がいないのですから、収入は自分の為だけに使います。

家庭をもっている看護師は、そんなに貯金は出来ないと思います。

個人的な考えですが、家庭を持ち生活していると、何かとお金がかかります。

看護師の貯金としては私も少ないと思います

個人的には、理想通りには決して貯金できなかったですね。

私の場合は、矯正歯科の治療費は高額ですし、保険もききません。子ども二人で200万以上はかかったのです。

夫は転職したのですが成功していません。家も購入したので月々のローンもあります。

お金の話はきりがありませんが、とにかく思ったように貯金できなかったです。私の貯金の仕方が悪かったわけではありません。

それどころか私はやりくり上手だと思っています。でも貯金は500万円くらいしかありませんね。

これからまだ貯金はできます。子供も独立してお金が必要なことがなくなっています。これからが貯金できる時期だと思います。

看護師の貯金、平均は?

看護師の貯金の平均は、300万円~500万円だそうです。

勤続年数が10年の看護師を見てみると、貯金額に差が出ています。

貯金額の多い看護師では1000万円、少ない看護師では100万円だそうです。

看護師の人生の生き方の違いが、金額になって現れてくるのでしょうか?

貯金額で人生の善し悪しを決められませんね。私は貯金額は低いけれども、とても幸せな人生を送っています。

夫や子供たちに恵まれ、嫁や孫に恵まれ、ひ孫まで生まれたのです。

看護師として生きていたら、食べていくのには困りませんね。ある程度の収入がありますから、生きていくことに不安や心配はいりません。

看護師で貯金を本気で考えたい方は、転職サイトを頼りましょう

看護師転職サービスのサイトを利用してみませんか?収入の面でも、自分の希望額を伝えておくと良いです。

看護師転職サービスのサイトは、希望に合った職場を見つけてくれます。

給料面でも希望を受け入れてくれる職場が見つかるのです。

貯金額が一気にアップすることも期待できそうです。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る