看護師の転職の方法と求人

看護師が転職する際には、その方法はいろいろあります。

友人の看護師から自分の勤めている病院を紹介されることもあります。

看護師として病院勤務をしながら、転職を希望し職を探した友人がいます。

仕事と子育ての両方を頑張り、なおかつ就職活動ですから十分な情報を得ず次の職場に転職したのです。

そこでもまた、自分の思った職場ではなかったことに就職してから気づきます。

看護師が転職の方法を間違えると、負のループに…

また短い期間に職を変わったのです。

不本意だと思います。本当はなんども職場を変わりたくなかったはずです。

以前の職場ではストレスからか胃潰瘍になったのです。

仕事帰りに他の病院により注射の治療を受けていたのです。今は、職場に対する不満をこぼしながらも落ち着いています。

仕事が原因で病気になるくらいなら、もっと早く職場をやめるべきだったと思います。

看護師の転職の方法の王道は、知人紹介・ハローワークです

家族の知人から転職先の病院を勧められることもあります。方法としては自分でハローワークに行きどんな病院が適しているか、調べることもあります。

直接気になっている病院を訪ねていき、看護師募集の有無について聞く方法もあるでしょう。

看護雑誌の看護師募集のページを調べる方法もあります。高額収入の募集欄がずらりと並んでいます。

看護師の転職の方法の、新しい形が求人を変えます

最近ではインターネットの看護師転職サービスのサイトを利用する方法も増えています。病院経営者も、インターネット上に求人広告や求人情報などを出すケースが増えてきています。

看護師転職サービスのサイトでは、自分の希望する勤務条件を全て受け入れてくれる職場を探してくれるのです。

希望の職場がある場所を指定する方法もあります。地方から都会の病院へ転職する場合、前もってその土地の病院に関する情報を収集出来るのです。

転職するにはすごく有利な方法だと思います。

あなたも転職の有無にかかわらず、看護師転職サイトを覗いてみませんか?

自分の希望条件で次の職場に勤務できるとしたら理想的です。

人間関係が良好ではないなどの不平を言うことはもうありませんね。

何しろ希望が全て受け入れられるのですから、不満な訳がありません。

思いっきり勉強したいという看護師には、病院側はしっかりサポートしてくれるでしょう。

キャリアアップを目指す看護師は、其の意思を支援してくれる職場で働くことができるのです。

あなたもインターネットの看護師転職サービスのサイトに登録してみませんか?

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る