看護師の退職理由を気にするのは、なぜ?

なぜ、あなたは他の看護師の退職理由が気になるのでしょうか?

単なる好奇心というよりは、自分が現在抱えている不満や不安が退職理由としてまっとうなのか、多数派なのか…それとも、普通じゃない(我慢すべき)なのか…自分を計る基準として、知りたいのではないでしょうか?

他の看護師に多い退職理由を確認することで、あなたの立ち位置がわかります。

逆に一般的な退職理由をチェックしていないと、自分が弱いだけなのか我慢しすぎなのかもわかりません。

一般的な退職理由を確認することで、あなたの気持ちの後押しになれば嬉しいです。

看護師の退職理由で多いのは、なに?

看護師が退職する一番の理由は結婚ではないでしょうか?

その次の退職理由は子育てだと思いますね。

夫の転勤や、引越し、親の介護、労働条件の低さなども挙げられると思います。看護師により、退職理由はバラバラです。

看護師の人生によって、その環境によって退職理由は本当にいろいろなのです。

「看護師」と一概に語ってしまうのは、少し乱暴ですね。

退職のアンケートをとった結果では「他にやりたいことがある」という理由が多かったそうです。

看護師として働いてみて、理想と現実の間に大きな矛盾を感じたのでしょうか?

労働条件がきつくて、体力的に限界を感じたならそれが退職理由になると思います。看護師の業務自体に問題があるわけではなさそうですね。

せっかく看護師になったのに、他にやりたい事があって辞めるという退職理由が理解できません。看護師になるために努力し、頑張ったことが無意味になるのではないでしょうか?

人それぞれの人生ですから自由です。それは私にも解りますよ。でも資格を生かすことなく退職する事を、もったいなく思うのです。

しかし看護師になって初めて、本当にやりたいことが見えて来たのかもしれませんね。

それなら看護師になったことも無駄ではなかったことになります。

退職理由として、結婚は2番目に上がるそうです。

確かに結婚しても、共働きで働く若い看護師はたくさんいますね。

出産を機に育児に関わってから退職ということになるのかもしれません。

キャリアアップしたいために、退職を考える看護師もいると思います。

キャリアアップすることを支援してくれる環境の良い職場に転職することも考えられます。

夫の転勤に同行するために退職する看護師もいます。新天地でまた看護師として働くこともあるでしょう。

看護師の退職理由を踏まえ、次の職場を上手に探すには?

あなたは看護師転職サイトをご存知ですか?ここに、上手に次の職場を探すコツがあります。

どうすれば良いのでしょうか?簡単に言うと、3つのステップがあります。

看護師転職サイトを見つけ、登録。
相談員さんに、退職理由を正直に話し、次の職場への希望を伝える。
見つけてもらった求人を選び、面接に同行してもらう。

看護師転職サイトには、 希望する勤務条件を伝えておくだけで良いのです。

条件を伝えておくと、適切な病院を探してくれます希望に合った職場を見つけて知らせてくれます。

我慢して希望する条件に合わない職場で働く必要はないのです。

自分が働きやすい職場で働くことができるのです。あなたも早速試してみませんか?

退職のことを考えずに、安心して同じ職場で看護師として働き続けることができます。

看護師の退職理由が次の職場探しに役立った体験談

私の知人で、退職理由をはっきりさせる事で次の職場探しがうまく行ったケースがあります。

彼女が言う退職理由は「仕事にやりがいを感じない」でした。

でも実は、彼女の本当の退職理由は「人間関係が不満」でした。

これは、看護師転職サイトのキャリアコンサルタントさんとのやりとりの中で浮き彫りになってきたのだそうです。

彼女はやりがいを感じたいのではなく、看護師同士仲の良い職場が良かったのです。

お給料は他より低いですが、団結力が強くプライベートでの交流も盛んな介護関連の職場に転職することができました。今は、とても充実した看護師生活をしているとの事です。

転職サイトランキングを見る