週休3日で看護師が働く職場とは?

週休3日の看護師で、しかも正社員という条件はあると思いますか?

週休2日制の職場は良く聞きますが、週休3日の職場を探すのは困難なのではと考えがちですね。

しかし、最近では違うんです。

看護師転職サイトで調べてみると、週休3日の職場も結構看護師を求人しています。

アルバイトパートでの求人もありますが、正社員として勤務する職場でも週休3日で看護師を募集しているのです。

週休3日の仕事をしていたら、病棟勤務では患者さんの状態の把握がしにくくなりますね。

週休3日で看護師求人している職場は、クリニックが多いです。

デイケアセンターや、美容クリニック、訪問看護などを行う介護センター、透析センターなどで週休3日で看護師の求人をしています。

デイケアセンターでは、週休3日でも常勤を募集している所もあります。

透析センターや訪問介護の仕事などは、一般的な病院勤務の看護師の仕事とは少し異なった仕事内容になります。

病院勤務では週休3日の勤務体制は無理でも、他の職場では看護師が3日の休日をとっても、業務がなりたつ所があるのですね。

週休3日の職場でも看護師の給料は比較的高額なので、経済状況に問題がない看護師であれば休日の多い職場を選択する人もいるでしょう。

給料は常勤では20万から30万円と医療機関によって幅があります。

パートやアルバイトでは、時給1500円から1700円ほどですが、医療機関によって多少の差が出るでしょう。

それにしても週休3日の給料ですから、文句は言えない額です。

もちろん仕事内容を考えると当然とも言えますが、看護師の給料は一般の女性の給料と比較すると本当に恵まれていますね。

週休3日で看護師の仕事をするメリットは?

週休3日で看護師の仕事をするメリットは、何といっても自分の時間を大切にできる事です。

家庭を持っている看護師や子育て中の看護師であれば、週休3日は理想的な職場になるでしょう。

子供や家族との時間を大切に考えている看護師であれば、是非とも就職したい職場になるはずです。

職場のスタッフに気を使わないで仕事が休めるのです。

パートやアルバイトでも良いのですが、週休3日の仕事でも正社員として募集している所もありますから、確認してより条件の良い職場を選択したいですね。

また、週休3日の職場に勤務している場合、セカンドワークをすることも可能になります。人生を無駄なく使いたい、経済的により裕福になりたいと考えている看護師にとっては、絶好の環境の職場になります。

趣味などを大切にしている看護師にとっても、週休3日の職場はうれしいですね。

より充実した日々を過ごす事が出来るでしょう。

長く病棟勤務をしていて、精神的にも肉体的にも疲労がたまっている

看護師にとっても週休3日の職場は魅力的です。疲れた心と身体を十分休息させる事が出来ます。

暫く週休3日の職場勤めをしてストレス解消やリフレッシュしてから再び病棟勤務に戻ることも可能なのです。

とりあえず心身に休養を与える生活をしてみることも良いですね。

長い看護師人生です。手遅れになって身体を壊す前に、一休みしても誰も文句は言わないでしょう。

自分の身体を一番に考えているのは自分自身ですし、身体を守る事が出来るのも自分自身だけなのです。週休3日の職場に出会えた事は、良いチャンスだと思いたいですね。

週休3日の看護師が勤務で困る事はありますか?

週休3日だと、新人看護師の場合には仕事に慣れる暇がないですね。

週休3日ですから、日勤の後もすぐに休みになり、続けて勤務する事が少ないです。

仕事を覚えようとしても、勤務が続けてない為に仕事が覚えずらいという事はあるでしょう。

なかなかスタッフや勤務に慣れない可能性はあります。

しかしそれくらいであれば続けて勤務しているうちに、当然覚えてしまいますから問題はないですね。

週休3日の勤務は有難いばかりで、困る事を探す方が難しいです。

働き癖がつかないで、いつも休日と錯覚してしまい、身体がきびきび動かなくなる心配はあるかもしれません。

まずは転職サイトに週休3日の求人がどのくらいあるか、聞いてみるといいでしょう。

転職サイトランキングを見る