看護師の面接は、転職時の要です

看護師のあなたが希望する職場が見つかったら次は面接です

ちょっと緊張しますが、面接では自分の意思を伝えて病院の方針と合致しているかを再確認します。

あとで「こんなはずではなかった」と後悔しないように、勤務体制など勤務条件に対する疑問点は面接の時に解消しておきます。

面接では自分の考えや希望などもしっかり伝えて、相手が誤解しないようにします。

看護師の面接は、第一印象命です

看護師の面接での第一印象は大切です。その職場に勤務したいのならば、十分注意して好印象を持ってもらえるよう臨まなければなりません。

面接時の衣服は清潔なものを、髪も整えて清潔感のあるようにするのは当然です。

何より無意識にでてしまう表情と、言葉遣いには気を付けたいですね。表情はその人の考えや意思を現します。

顔や目が意思を表すのですから、言葉と食い違わないように注意しましょう。

言葉の力も見逃せません。弱々しかったり、強い口調であったりする話し方の癖は、その人の性格そのものだったりします。

言葉遣いは、自分が育ってきた環境までも物語ることがあります。

面接は自分自身をアピールする場所でもあります。短時間の面接でも、しっかり自分の意思は主張したいところです。

看護師の面接は、自分を宣伝する場

看護師の面接では、得意分野をしっかり宣伝し、自分に興味を持たせることも必要です。

自分を雇用しなければ、病院にとって損害になると思わせることができたら素敵ですね。

面接の態度も大切です。短時間に普段の生活態度を見すかされることもあります。

いつもの生活の中で無意識に行なっている態度が、自然に出てしまうのです。

私達は緊張すると、考えられない行動をとることもあるので油断はできません。

新しい職場で働くことが、自分の人生の再出発になることを自覚すると、自ずと態度や言葉には十分注意を払うでしょう。

看護師の面接は、転職サービスに同行してもらいましょう

看護師転職サービスのサイトを利用すると良いですよ。

こちらの希望する勤務条件を知らせておくと、適切な病院を見つけて知らせてくれます。

転職サービスのサイトによっては、病院の見学や、面接までサイトの担当者が一緒に行ってくれるところがあります。

初めての病院だと誰でも緊張しますね。担当者が同行してくれると心強いです。看護師転職サービスのサイトに登録してみませんか?

あなたの、次の職場探しに力になってくれると思います。試してみる価値はあると思います。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る