看護師で食事補助ありの求人は存在するの?

看護師の職業に食事補助はピンときません。最初、患者さんの食事介助のことかと思ったのです。

食事の進まない患者さんに提供する栄養補助食品を指しているのかと勘違いしたのです。

看護師に食事補助の勤務条件とはなんでしょうか?

若い頃に外科病棟勤務していたことがあります。

手術が終了し、患者さんが病棟へ戻ってきます。その後、患者さんの状態を観察しながらも一段落する時です。

病棟にはドクターや家族からお寿司やケーキなどが届きます。

仕事しながらも空腹を満たすことができたのです。

食事補助とはそんな感覚のものなのかもしれません。

仕事の合間の空腹を満たすために、勤務先で用意する食べ物といったところでしょうか?

残業で定時に帰宅できない時に、夕食の代わりになる軽い食べ物を提供されると有難いですね。

夜勤の時間帯が終了しても、仕事が終わらず残っているときがあります。

看護師で食事補助ありの求人があれば、本当に助かります

仕事が終わらなければ帰る訳にはいきません。朝ご飯も食べずに働くことがあります。

そんな時にも朝色の代わりになるような食べ物があったら助かります。疲れたときにホッとするかもしれません。

そんなことを考えると、看護師にとって食事補助は必要ですね。

それとも給料に食事補助の分としてプラスされるのでしょうか。

実際に食事補助を条件にいれている病院もあるのでしょうね。地方の病院では、その言葉はほとんど聞かれません。

都会の病院ではちゃんと勤務条件の中に含まれているのでしょうか。

看護師で食事補助ありの求人を、希望条件に入れてみる?

仮にそうでない病院でも勤務条件に希望してみると良いですね。

就職時の話し合いでその条件を受け入れてくれるかもしれません。恥ずかしくて自分では要求することができないかもしれません。

看護師で食事補助ありの求人があるか、転職サービスに聞こう

看護師転職サイトを利用すると良いです。

こちらのかわりに希望条件をすべて代弁してくれます。

食事補助が必要だと訴えて希望してみると良いです。希望を聞き入れてくれた病院を知らせてくれます。

自分で希望条件をのんでくれる病院を調べなくても良いのです。看護師転職サービスのサイトを利用してみませんか?

仕事で忙しいあなたのかわりにちゃんと新しい職場を探してくれます。

夜勤の時の食事補助も希望してみると良いですね。

夜勤の時は特に必要だと思います。一晩中起きているだけで空腹になります。

動いているのでなおさらです。頭を使うのでさらに、なおさら必要ですよね。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る