看護師の高給料の転職は夢ですよね?

一般に看護師の給料は高給料と言われます。

職種と給料を調べてみると、看護師の給料が一般の職種より高給料なのが分かります。

看護師は高給料ですが、仕事内容は感染のリスクを伴う仕事です。

いつどんな病原菌をもらうかもわからない環境での業務です。

ほかの職種よりも、清潔に関しては絶えず心がけています。

一日に何度手を洗うかわからないくらいに手洗いを励行します。消毒液のせいもありますが、手はいつも荒れてカサカサ状態です。

冬は特に乾燥するので、一冬中ひび割れを起こしています。

一日中殆ど立ちっぱなしで動きっぱなしの仕事です。

記録の必要なときだけ腰掛けることが出来ます。夕方になると足が浮いてしまいます。

患者さんの看護をする時は、殆ど中腰で行います。

腰痛の人は腰に保護ベルトをして患者さんを支える看護をします。腰痛でないのに腰痛バンドをして、腰痛になることを予防して働いている人も沢山います。

看護師の高給料の転職は、仕事内容を考えればマスト

仕事が結構きついので、給料が少しぐらい高給料でも、高い金額だと納得できないです。

精神的苦痛がストレスを招きます。

夜勤をして看護師一人に責任が重くのしかかる時、ズッシリと疲労を感じます。昼間寝ても疲労感は取れないものです。

人間の体のリズムが夜に睡眠をとるようにできているのです。夜に起きて働いているのは不自然です。

若いうちなら元気で仕事できますが、年齢がいくと疲れがなかなか取れず過労になります。看護師の仕事は命にかかわるものなので、もっと高給料を期待してもいいくらいです。

看護師の高給料の転職は、大きな病院を狙いましょう

従業員数の多い大きな病院ほど看護師の給料は高給料になると思います。

でも小規模の病院とかクリニックなどは、それほど高い給料をもらっているとは思えません。

だから看護師もすぐにやめていく人が多いのです。

仕事が少しきつくても、ある程度給料が高給料であれば我慢することも可能です。

しかし我慢はストレスの原因になりますから、長くは続きませんね。

無理して働いていると病気になることもあります。

高給料だけではなく、仕事の内容も納得できるものでなければなりません。継続して勤める時の条件になりますね。

看護師の高給料の転職は、民間転職サイトへ

看護師転職サービスのサイトを利用してみませんか?

希望条件を伝えておくと、適切な高給料の職場を調べて紹介してくれるのです。早速利用してみませんか?

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る