30代の独身看護師は多いですか?

私の勤務している職場には、30代前半と30代後半の2人の看護師が勤務しています。二人とも独身ですが、二人とも同じように結婚を望んでいますね。

「誰か良い人いませんかね」などと話すところを見ても、決して独身主義ではなさそうなのです。

しかし、まるで独身が嫌かと言うとそうでもない様子で、独身時代を謳歌しているように第三者からは見えます。

好きな語学の勉強をする為に塾へ通ったり、エステに通ったり、看護師のレベルアップの為の勉強をしたりと仕事の他にも忙しそうに活動しています。看護師の中でも、結婚については遅いか早いかのどちらかに分かれています。

早い人は、看護学生のころから親しくしている男性と、看護師の資格を取るとすぐに結婚してしまいます。

学校を卒業し、看護師になってから交際し始めた男性と結婚する看護師も、早期結婚者の部類に入ります。

遅い人は、最初の時期を逃し次の時期を待っている人です。しかし、なかなかチャンスは到来しませんし、仮にチャンスがあったとしても3交代の勤務のせいで順調に進まないのです。

それでなくても看護師の仕事をしていると、忙しさで休日に遊びに行くことが次第に減っていきます。

友人と約束していた休日には、研修や時間外の勉強などが入ってきて約束を守ることが出来ないという事もあるでしょう。

そのうちに、交際している男性との距離が離れてしまうという事も少なくないのです。

看護師の仕事や勤務について、理解していない一般男性は多いです。交際し始めた時に、看護師の勤務などについて話をして、理解してもらっておくことが大切でしょうね。

30代の独身看護師は結婚についてどう思っていますか?

独身の看護師は結婚について期待と不安が入り混じっているでしょう。同僚の看護師の中には、すでに結婚をして離婚経験のある看護師もいます。

その厳しい生活を目の当たりにするのですから、不安にならないはずがありません。また、結婚をしている看護師も夫を人前で褒める事は少ないです。

日本人の気質もあって、むしろ貶すことの方が多いかもしれません。そう考えると、結婚については期待よりも不安に感じることの方が多いかもしれません。

「もうそろそろ結婚しなくっちゃ」と言っている割には、ダイエットしないで太ったままでいたり、発言と実行が全然伴っていないのが不思議です。

30歳にもなると、一人で気ままに生活していることに慣れ、その生活を楽だと感じている看護師の方が多いかもしれませんね。

経済的に困ることもなく、夫の世話をすることもなく、空いた時間を自由に趣味などに集中できるのです。

今までの気楽で自由な生活がどのように変化するのかと考えた時に、結婚に向けての一歩を踏み出す勇気が出ないという人もいるでしょう。

30代の独身看護師の職場は?

30代で独身の看護師は、結婚していないのですから家族に束縛されることが殆どないでしょう。

それに若くて体力もあるので、看護師としての仕事をバンバンこなすことが出来るでしょう。

スキルアップを望むのであれば、希望する職場への転職も自由にできます。仕事が面白くなり、やりがいを持って働くことが出来る時期ですね。

後輩看護師を指導し育てる役割の時期でもあります。職場では仕事ができる分、自分の意見をしっかり聞き入れてもらえ、スタッフからの信頼を徐々に集めていく時でしょう。

どの職場に働いていても、好きなように仕事をこなすことが出来るでしょう。自分の考えに沿わない職場であれば、転職することも可能なのです。

看護師求人は殆どの職場でしています。自分が希望する職場に就職することは難しいことではなく、好きな職場で働くことが可能でしょう。

給料を重視しても良いし、スキルアップを重要視しても良いし、職場環境や条件を重要視しても良いのです。

もちろん希望するすべての条件を受け入れてくれる職場を探して、就職することも十分可能です。

転職サイトランキングを見る