30代の看護師の結婚している割合はどのくらいですか?

看護師転職サイト・ナースフルの調べでは、30代看護師の未婚率は50パーセントです。

一般の女性30代の未婚率は33パーセントなので、看護師の方が未婚率としては高いようです。30代の看護師の半分は未婚なのです。

看護師の仕事は不規則ですから、男性と交際する機会も少ないかもしれません。

仕事の他にも休日に研修があったり勉強会などに出席しなくてはならないという事もあります。

一般の企業に勤務する女性と比較して、自分の時間が持ちにくいという事はあるでしょう。

デートの約束をしていても、突然の勤務交代や時間外勤務のために、約束を守れなかったという場合もあります。

忙しい職場であればあるほど、異性との交際も困難になりやすいです。その点、同じ職場での交際の方が、やりやすいと言えますね。

看護師の不規則な仕事に対する理解度も、同じ職種や職場が同じという事で理解してもらいやすいでしょう。

また、40代の未婚率は26パーセントだそうですから、30代で結婚をする看護師は意外に多いようです。

30代の看護師が結婚しない理由は何ですか?

30代看護師が結婚しない理由にはいろいろありますが、最大の理由は給料が高いことでしょう。

給料が高額なので、結婚しなくても一人で十分生活ができます。

仕事が不規則な為に家庭生活ができにくいという事も、理由の一つです。看護師の職場は2交代や3交代は普通です。

夜中、家族が寝ている時に仕事に出かけることも普通にあります。日曜日の出勤も多いですし、時間外勤務もあります。

結婚して家庭を持ち子供を育てようとする時には、常勤ではとても両立はできないのです。

家庭と仕事の両立を希望する時には、非常勤勤務をせざるを得ない環境の看護師は少なくありません。

非常勤になると給料の額も少なくなりますし、職場も変わらなくてはなりません。また、30代の頃は仕事も面白くなる時期です。

結婚よりも仕事に興味を持つ看護師もいます。自分のことよりも、仕事を頑張って看護師として出世したいと考える人もいるのです。

30代看護師は、結婚するのと結婚しないのとではどちらが得ですか?

看護師は給料が高額な場合が多いですから、経済的には独身でも十分生活できます。

結婚をして夫や子供の世話をして年月を送るよりも、看護師として看護の仕事を充実させたいと考える人もいます。

何を大切にしているかによって生活スタイルも異なってきます。それに伴って経済状況も変わります。

どちらが損でどちらが得かという事は、それぞれの看護師の価値観によって異なります。

どちらを大切にして人生を送るかは本人の考え次第であり、本人が決めることです。

「未婚なので可哀想」と考える看護師は結婚に幸せを見出している看護師です。

「結婚して不自由な生活で可哀想」と考える看護師は、看護師として充実した日々を送っているのです。どちらが良いかとは一概には言えません。

30代看護師が結婚したくてもできない理由はありますか?

仕事が不規則で男性と交際する機会がないという事が一番の理由でしょう。

また、看護師の給料が高額なために、交際している男性の給料が低いことについて納得できない場合もあります。経済的につりあいがとれていないと考える価値観の人もいます。

そのような考えの看護師の場合には、なかなか結婚をしたいと思う男性に巡り合わないかもしれませんね。

また結婚をしたいと考える男性に巡り合えたとしても、交際相手が看護師の仕事を理解しない場合には結婚まで発展しません。

看護師としての職種が問題となって結婚出来ないという人もいます。現代でも、家庭より仕事を重視する女性を好ましく思わない男性もいるのです。

不規則な勤務について理解できない男性は、看護師に退職を要求したり非常勤の仕事を要求したりするかもしれません。

その場合、結婚しても看護師の仕事を続けたいと考えている人にとっては、結婚は難しくなってしまいます。看護師の仕事を理解してくれる男性を探さなくてはなりません。

転職サイトランキングを見る