40代の男性が看護師に転職することはできるのでしょうか?「手に職をつけたい」、「安定した職に就きたい」という40代の男性の中には、「看護師になってみようか」と考えている人もいると思います。

今回は看護師に転職することを考えている40代の男性のためのお話をしましょうね。

40代の男性が看護師に転職するのは可能ですよ

40代の男性が看護師に転職することはできるのでしょうか?40代の男性が仕事で躓いたり、やりがいを感じなかったり、リストラされたりすると、「安定した仕事、やりがいのある仕事がしたい」と思いますね。

安定していて、ある程度給料が高く、やりがいを感じる仕事というと資格職になりますが、40代から挑戦できて、しかも比較的簡単に、かつ短期間で取得できる資格となると、看護師が思い浮かぶと思います。

最近は男性看護師さんも増えていることもあって、「男だけど、看護師を目指してみるか」と決意した男性も多いのではないでしょうか。

では、40代の男性が看護師に転職することはできるのでしょうか?40代の男性が看護師に転職する場合、まずは看護学校で3年(大学は4年)学んでから、看護師の国家試験に合格する必要があります。

ですから、看護師に転職することを考えている40代の男性は、まずは看護学校に合格することを目指しましょう。社会人入試をやっているところもありますから、40代でも看護学校に入学することはできます。

ただ、現役の高校生や20代の若者と比べると、どうしても合格しにくいことがありますので、高校生や若者よりも入試で高得点を取れるように頑張りましょうね。

そして、新卒の40代の男性看護師を採用してくれる職場はたくさんありますので、安心して下さいね。

40代の男性が看護師に転職した場合の想定年収はこのくらいですよ

40代の男性が看護師に転職しようと考えたのは、経済的なことを考えてという人が多いと思います。看護師は給料が高い仕事と言われていますから。

では、実際に40代の男性が看護師に転職すると、どのくらいの年収になるのでしょうか?

厚生労働省の平成27年賃金構造基本統計調査によると、40~44歳の男性看護師の年収は539万8900円となっています。

ただ、看護師は年功序列的な給料になっていますので、給料には経験年数が大きく関係しています。

そのため、40代の男性がこれから看護師を目指す場合は、20代の男性看護師の年収を参考にすると良いでしょう。

では、25~29歳の男性看護師の年収をご紹介しますね。

25~29歳の男性看護師の年収は473万3400円となっています。看護師に転職すると、40代の男性は470万円以上は稼ぐことができるというわけです。

どうでしょうか?これだけ稼ぐことができて、さらに安定した仕事である看護師に転職しようという気持ちが大きくなったのではないですか?

40代の男性が看護師に転職するならプライドは捨てましょうね

40代の男性が看護師に転職するなら、気をつけなければいけないことがあります。気をつけなければいけないこととは、プライドを捨てることです。

40代の男性が看護師に転職するには、看護学校に入学しなければいけません。看護学校は20歳前後の若い女の子だらけです。若い女の子が同級生になり、一緒に勉強するのです。

また、無事国家試験に合格してから、病院に入職したら、同期だけでなくプリセプターや先輩看護師も年下、下手をすれば娘のような年齢の女性になります。

年下の若い女の子に看護師の指導をしてもらい、場合によっては注意されることになります。

それでも、あなたは大丈夫ですか?40代の男性が看護師に転職する場合、これが一番大きな壁となるかもしれませんね。

でも、それを乗り越えられれば、安定した収入を得られますし、リストラの心配もありませんので、余計なプライドは捨てて頑張ってみませんか?

40代の男性が看護師に転職することは可能です。40代の男性が看護師に転職するなら、転職支援サイトを使って求人探しをしましょうね。

まだ看護学校に入学していないかもしれませんが、今のうちからどんな看護師求人があるかを探しておくと良いですよ。

また、看護学校で紹介される求人よりも、自分で転職支援サイトを使って探したほうが、給料が高い職場を見つけることができるでしょう。

転職サイトランキングを見る