40代の看護師が辞めたいと思ったら、どうすれば良いのでしょうか?40代の看護師さんが辞めたい理由と、理由別の対処法をお話しましょうね。

40代の看護師が辞めたい理由と対処法=体力的にきつい

40代の看護師が辞めたい理由の1つ目は、体力的にきついことです。40代になると、気持ち的にはまだまだ若いつもりでも、体力的な衰えを感じてくるころですね。

私も40代になってから、「体力的にきついわ」と思うことが増えた記憶があります。看護師の仕事は力仕事が多いですし、夜勤もありますから、体力的にきついのですよ。

40代になると、身体がヘトヘトだから辞めたいわと思うことが多くなるのです。

体力的にきついから辞めたい40代の看護師さんの対処法

体力的にきついから辞めたい40代の看護師さんは、夜勤が辛いのでしょうか?それとも力仕事が多いのが辛いのでしょうか?その両方でしょうか?

もし、夜勤が辛いなら今働いている職場に日勤のみのシフトにしてもらえないかを相談してみましょう。日勤のみのシフトなら、今よりも体力的に楽になるはずです。

また、夜勤がない職場へ転職するのも良いでしょう。40代の看護師さんに夜勤がないおすすめの職場は、訪問看護ステーションです。

訪問看護ステーションは日勤のみの仕事(オンコールありの職場もある)ですし、1人で患者さんの自宅を周って看護をしますので、40代の看護師さんが今まで培ってきた知識や技術、経験を活かすことができるのです。

もし、力仕事が辛いなら、介護施設やデイサービス、健診センターへ転職すると良いでしょう。

介護施設やデイサービスは介護士さんがいますので、体位交換やオムツ交換などの力仕事は看護師はしなくて良いのです。

健診センターは採血が業務の中心になりますので、体力的に楽ですし、座って仕事をすることが多いので、体力的にきついから辞めたい看護師さんにはおすすめですよ。

体力的に楽な職場に転職すると、心配なのは年収ダウンだと思います。年収が下がってしまうと、お子さんの教育費やマイホームのローンが心配になりますね。

でも、訪問看護は年収500万円以上稼ぐことが可能ですし、介護施設で夜勤に入れば、今までと同じくらいの年収を稼ぐことは十分に可能なのです。

介護施設の夜勤は病棟の夜勤に比べて、体力的に楽ですから、40代の看護師さんでも大丈夫だと思いますよ。

40代の看護師が辞めたい理由と対処法=昇進できない

40代の看護師が辞めたい理由の2つ目は、昇進できないことです。40代になると、同期の看護師は主任や師長などの役職に就いている人が多くなると思います。

それなのに、あなたはまだ昇進の声がかからず、平のスタッフのままだと、「なんで私だけ、昇進できないのかしら?」と劣等感に近いものを感じてしまいますね。そうすると、「辞めたいわ」と思ってしまうこともあるでしょう。

昇進できないから辞めたい40代の看護師さんの対処法

昇進できないから辞めたい40代の看護師さんは、まずは師長に昇進について相談してみてはいかがですか?

「なんで私は昇進できないんですか?」と聞くのではなく、「管理職に興味があるのですが」とさりげなく尋ねてみましょうね。

そうすると、管理職になるために、今のあなたに足りないことやどんな研修を受ければ良いのかを教えてもらえると思います。

また、師長に管理職に興味があることを伝えておけば、人事で主任の席に空きが出た時に、あなたを推薦してもらえるでしょう。

もし、師長が全員年下で、完全に今の職場では昇進の可能性がないという場合は、転職してしまいましょう。

例えば、役職にこだわらなくても良い職場へ転職すると、今のあなたの「昇進できないから辞めたいわ」と思っているストレスがなくなるはずです。

小規模な訪問看護ステーションやクリニックなら、看護師が管理職に就かないことが多いので、そのような職場に転職してみてはどうでしょうか?

また、考え方を変えてみるのも1つの方法です。看護師が管理職になると、雑用ばかりが増えて、患者さんと接する時間がどんどん少なくなりますので、昇進しないほうが最前線で働けて、看護師としてのやりがいを感じられるのですよ。

40代の看護師が辞めたい理由と対処法=若い子ばかりで馴染めない

40代の看護師が辞めたい理由の3つ目は、職場の看護師が若い子ばかりで職場に馴染めないという理由です。

大学病院などでは、20代の看護師さんが中心で、30代の看護師さんは少数派、40代になるとさらに少なくなりますので、職場に同年代の看護師さんがいない、若い看護師さんのノリについていけないという悩みを抱えた40代の看護師さんも多いと思います。

若い子ばかりで、当たり前のようにおばさん扱いされてしまったり、自分の娘とそれほど年齢が変わらないような看護師さんと働かなくてはいけないと、「もうこの職場は辞めたいわ」と思ってしまいますね。

若い子ばかりで馴染めないから辞めたい40代の看護師の対処法

若い子ばかりで馴染めないから辞めたい40代の看護師さんは、今働いている職場は病棟ではないですか?もし、病棟勤務で「若い子ばかりで辞めたいわ」と考えているなら、外来への異動願いを出しましょう。

外来は日勤のみの勤務ですから、子育て中の30~40代の看護師が多いので、外来で働けば「若い子ばかり」という悩みを解決できると思いますよ。

外来への異動を許可してもらえなかったり、外来にも若い看護師しかいないという場合は、転職を考えてみましょうね。

ケアミックス型病院や療養型病院は、30~40代の看護師さんが活躍しているところが多いのですよ。クリニックも30代以上の看護師さんが多いですね。

また、介護施設になるとさらに年齢層が高くなって、40代はもちろん、50代の看護師さんもたくさんいますので、そのような看護師の年齢層が高めの職場に転職すると、同世代の看護師さんと一緒に働くことができるのですよ。

40代の看護師さんが今の職場を辞めたい、転職したいと思っているなら、転職支援サイトを利用しましょうね。

転職支援サイトなら、体力的に楽な職場、看護師が役職を気にしなくて良い職場、40代の看護師さんがたくさん活躍している職場を紹介してくれます。

ですから、転職支援サイトを使えば、今あなたが抱えている辞めたい理由を確実に解決できる職場に転職することができるのです。

転職サイトランキングを見る