45歳の看護師さんは、今の自分が置かれている状況を客観的に見ることができていますか?45歳の看護師さんは、今あなたを取り巻く状況を客観的に見ることで、今抱えている悩みを解決するヒントを得られるのですよ。

45歳の看護師の平均年収はどのくらいでしょうか?

45歳の看護師さんは、まずはあなたが今貰っている年収は、同じ年代の看護師さんと比べて高いのか安いのかを確認しておきましょう。

厚生労働省の平成27年賃金構造基本統計調査によると、45~49歳の男性看護師の平均年収は539万7300円となります。45~49歳の女性看護師の平均年収は524万2100円です。

若干、男性看護師のほうが年収が高いですが、これは男女による差ではなくて、女性は家庭と両立するために日勤のみで働いている人が多いためと考えられます。

あなたの今の年収は、この平均年収と比べてどうですか?日勤のみの人はこの年収よりも低めという人が多いでしょうし、大病院でバリバリ働いているという人は、この平均年収よりも多くおらっている人もいるかもしれませんね。

45歳の看護師を取り巻く状況はどのようなものでしょう?

45歳の看護師さんの平均年収を知った後は、45歳の看護師さんを取り巻く状況を考えてみましょうね。

45歳の看護師さんはプライベート面では、お子さんの進学費用が気になってくる頃だと思います。中学受験の費用、高校進学の費用、大学進学の費用などで、どんどんお金が必要になる時期ですね。

しかも、マイホームのローンに追われているので、お金がいくらあっても足りないという状況の看護師さんも多いのではないでしょうか。

また、45歳になってくると、そろそろ夜勤が辛くなってくるころですね。夜勤に入ると、なかなか疲れが取れなくて、さらに更年期症状も出てきて、自律神経のバランスが乱れて体調が悪いという人も多いと思います。

45歳の看護師さんは、経済的にお金は必要だけれど、今までと同じようにバリバリ働いていくのは厳しいという人が多いのですよ。

45歳の看護師が年収アップを狙うなら、おすすめの職場はここですよ

45歳の看護師さんを取り巻く状況をお話してきました。給料は高いほうが良いけれど、夜勤に入ってバリバリ働くのは難しいのが、45歳の看護師さんの現実です。

では、45歳の看護師さんの悩みを解決するにはどこが良いのでしょうか?残念ながら、日勤のみの仕事で今すぐに、45歳の看護師の平均年収を稼ぎだすのはかなり難しくなります

美容外科なら年収500万円以上稼ぐことができますが、45歳から美容外科で働こうと思った場合、いわゆる「美魔女」でないと採用されないでしょう。

日勤のみの仕事の中でも比較的給料が高い訪問看護ステーションでの仕事は、経験を積んでいけば年収500万円以上を稼ぐことができますが、転職後すぐに年収500万円を稼ぐのは難しいのですよ。

では、今よりも体力的に楽で年収500万円以上を稼ぐにはどうすれば良いのでしょうか?

その答えは、有料老人ホームです。有料老人ホームで夜勤に入りながら働けば、年収500万円以上を稼ぐことができます

有料老人ホームは、介護老人保健施設や特別養護老人ホームよりも給料が高めですので、今までの看護師経験を給料に加算してもらい、さらに夜勤に入れば、年収500万円以上、45歳の看護師の平均以上を稼ぐことができるのです。

「でも、夜勤に入らなちゃいけないんでしょ?」と思うかもしれませんね。確かに、有料老人ホームでも、夜勤に入らないと年収500万円以上は難しいでしょう。

でも、有料老人ホームの夜勤は病棟の夜勤に比べて、楽なことが多いのです。有料老人ホームには介護士さんがいますので、介護関係の仕事は全て介護士さんがやってくれます。

また、医療行為が必要な人もほとんどいないので、有料老人ホームでは消灯後は看護師はあまり仕事がありません。

もちろん、看護記録を書いたり、翌日の配薬をしたり、介護士さんを手伝ったりなどをしなければいけませんが、それでも病棟に比べるとだいぶゆとりを持って働くことができます。

ですから、45歳の看護師さんでも体調管理をしながら夜勤に入ることはできると思いますよ。

有料老人ホームの中でも給料が高めで夜勤が楽なところへ転職したい45歳の看護師さんは、転職支援サイトを使いましょうね。

転職支援サイトなら、有料老人ホームの中でも給料が高いところを紹介してくれますし、夜勤がどのくらいハードなのかを詳細に調べてくれますよ。

転職サイトランキングを見る