中高年の看護師が就職する場合の就職先は?ブランク・転職で解説!

中高年歓迎の看護師求人なら楽に働けます!でも下調べは重要ですよ

「中高年の看護師は就職できるかしら?私、ブランクが長いのよ」

「看護師が中高年で転職することは無茶なの?50代で転職したいのだけれど」

 

あなたは中高年の年齢だけど、転職したいのですね。

これは60代で高齢の現役看護師の私の出番ですね。

 

私が自分の経験を踏まえながら、シニアの中高年看護師が就職・転職する時の注意点やおすすめの就職先(転職先)をお話しますよ。

中高年の看護師が就職する2つのパターン

「中高年の看護師が就職する」

これには2つのパターンがあると思います。

 

1.今までもずっと働いてきて、中高年で転職したい

2.子育てや家庭の事情で看護師の仕事を離れていたけれど、中高年で再就職したい

 

簡単に言えば、ブランクがあるかないかという違いですね。

 

中高年の看護師が就職(転職)する場合、ブランクがあるかないかは非常に重要なポイントです。

ブランクがあるかないかで、注意点やおすすめの就職先は変わってくるのですよ。

 

中高年の看護師は就職できるから諦めない!

中高年の看護師は就職・転職したくても、

「もう私、50代だし。そろそろシニア世代だから…」

「55歳で高齢になってきているし、転職なんて看護師でもさすがに無理よね」

と諦めているかもしれません。

 

でも、諦める必要なんてないのですよ。

 

確かに、一般的には中高年の就職・転職は難しいとされています。

ただ、看護師は例外なのです。

世の中は看護師不足です。

だから、中高年でも50代でも、60代以上でも、高齢になっても看護師なら需要があります

60代のシニアになっても働いている私の存在がその証拠ですよ。

 

ブランクがある中高年の看護師さんも同じです。

あなたが本気で再就職したいと思っているなら、必ず就職先はあります

 

もちろん、年齢的に「求人選び放題!」とはいきませんが、必ず就職先は見つかるはずです。

だから、諦めないでくださいね。

 

今、諦めてしまったら、あとで

「あの時やっぱり就職先(転職先)を探しておけば…」

と後悔することになりますよ。

 

中高年になって後悔するなんて嫌ですね。

若いころなら、

「これから頑張ろう!」

となりますが、中高年になってからの後悔は、いろいろと取り返せない部分がありますから。

だから、だまされたと思ってでもなんでも良いですから、中高年の看護師さんは就職・転職を諦めないでください。

 

中高年の看護師が転職する場合の注意点&おすすめ就職先

中高年の看護師がブランク無く転職する場合の注意点やおすすめの就職先をお話しますよ。

 

転職する時の注意点

中高年の看護師が転職するなら、次のことに注意しましょうね。

 

  • 謙虚な気持ちで
  • 体力的なことを過信しない
  • 勉強は必要です

 

中高年のベテラン看護師は、転職先の先輩看護師は年下になることが多いです。

年下の看護師に指導してもらうことになりますね。

あなたの方が看護スキルも経験も上ということも多いでしょう。

 

でも、あなたは転職してきたばかりなのですから、謙虚な気持ちで、余計な口は挟まずに、指導してもらいましょう

 

また、今までバリバリ働いてきた中高年の看護師は、自分の体力に自信を持ちがちです。

自分をまだ若いと思っているのですよ。

でも、あなたはもう中高年。

もう50代。

あと少しで高齢・シニア世代になるのです。

だから、これからは体力が衰えていく一方ですから、体力的なことを過信しないでくださいね。

 

そして、たとえベテラン看護師といえども、転職後は勉強は必要です。

違う診療科・分野に転職した場合はなおさらですね。

中高年のベテラン看護師になると、未経験の診療科でも今までの経験を活かせば何とかなることも多いですが、きちんと看護をするために、転職後は勉強が必要なことは覚悟しておきましょう。

 

おすすめの就職先

中高年の看護師が転職する時は、

「50歳代の看護師の転職は何処がいい?」

と考えてしまうと思います。

 

私はこちらをおすすめしますよ。

 

  • 療養型病棟
  • 介護施設
  • 訪問看護ステーション
  • 外来

 

体力的に楽ですし、今までの看護スキルを活かすことができますので、中高年やシニア世代の看護師におすすめなのです。

転職先を探す上で、特に注意すべきことを説明しますね。

 

定年後の再雇用があるところ

中高年になると、定年が見えてきます。

せっかくだから、希望すれば定年後高齢になっても嘱託として働けるところがおすすめです。

 

経験加算を最大限にしてくれるところ

中高年の看護師が転職すると、給料は下がることも珍しくありません。

むしろ多いと思います。

でも、あなたの看護師経験を最大限に給料に反映させてくれる職場なら、給料は現状維持できることもあるのですよ。

 

やりたい看護ができるところ

今回の転職があなたの最後の転職になるはずです。

だから、定年後に後悔しないためにも、あなたが本当にやりたい看護ができるところを選んでくださいね。

 

ブランクありの中高年の看護師が就職する場合の注意点&おすすめ就職先

ブランクがある中高年の看護師が就職する場合の注意点やおすすめの就職先を説明しますよ。

 

再就職する時の注意点

ブランクがある中高年の看護師が復帰して再就職するなら、

 

  • 新人看護師になったつもりで
  • 苦労することは覚悟して
  • 無理のない働き方を

 

この3つを注意しましょう。

ブランクの長さにもよりますが、ブランクがある中高年の看護師は、仕事を覚えるので精いっぱいだと思います。

若いころよりも物覚えが悪くなってきている分、新人看護師の頃より苦労すると思いますよ。

それは覚悟してくださいね。

 

また、ブランクから復帰する時には、

「せっかく就職するから、常勤でバリバリ働くわ!」

と思うかもしれませんが、専業主婦からいきなりフルタイムでバリバリ働くと、身体がついていかずに、体調を崩すかもしれません。

 

そのため、日勤のみ、もしくはパートから始めるのも良いと思いますよ。

 

 

おすすめの就職先

 

ブランクがある中高年の看護師さんにおすすめの就職先はこちらです。

 

  • 介護施設

 

ハッキリ言えば、おすすめは日勤のみの勤務の介護施設ですよ。

特別養護老人ホーム(特養)が一番のおすすめです。

  • 日勤のみ
  • 医療行為ほぼなし
  • 看護師が3~4人はいる
  • 介護士がいるので体力的に楽

 

このようにブランクがある中高年の看護師さんにおすすめの要素が揃っているのです。

もちろん、この要素は定年後、高齢になってからも安心して働ける要素ですよ。

 

そして、特養の中でブランクがあるあなたを丁寧に指導してくれるところを選びましょうね。

 

中高年の看護師が転職するなら、もしくはブランクから再就職するなら、転職サイトを使いましょうね。

以下の50代看護師に人気の転職サイトなら、中高年でも採用してくれる求人、50代の看護師向けの求人、60代以上シニア向けの求人なども扱っていますので、転職・就職の手助けをしてくれますよ。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

運営者情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる