心の余裕がない看護師も大丈夫!ゆとりを持って働ける唯一無二の方法

心の余裕がない看護師も大丈夫!ゆとりを持って働ける唯一無二の方法

心の余裕がない看護師は多いですね。

「心の余裕がない。どうしたら良いのかしら?」

とあなたは悩んでいるのですね。

その気持ち、わかりますよ。

私も若い頃は心の余裕がない看護師でしたから。

心の余裕がない看護師は、どうやったらゆとりを持って働けるのかを私と一緒に考えていきましょうね。

心の余裕がない看護師はたくさんいる!

心の余裕がない看護師は、あなただけではありませんよ。

 

私も若い頃は、心の余裕がない看護師の1人でした。

 

そして、長年看護師をやっている私から見ると、心の余裕がない看護師が最近になって増えてきている気がします。

 

これも時代なのかもしれませんね。

 

でも、「時代のせい」で終らせることはできない問題だと思います。

 

心の余裕がないと、いつも焦ってしまいます。

 

いつもイライラしてしまいます。

 

そして、ミスが増えて、患者さんに優しくできなくて。

 

良い看護ができないから、自己嫌悪に陥ってしまうのです。

 

自己嫌悪に陥ると、何とかしなくちゃと悶々と考えるから、心の余裕がさらになくなっていくという悪循環にはまってしまいます。

 

このように考えると、心の余裕がない看護師は、真面目で看護師という仕事に誠実に向き合っている人と言えるかもしれません。

 

心の余裕がない看護師におすすめの対策法

心の余裕がない看護師は、良い看護をするためにも、自己嫌悪から抜け出すためにも、心にゆとりを持って働けるようになりましょう。

 

心の余裕がない原因はただ1つです。

 

それは、「仕事に追われているから」ですよ。

 

仕事に追われている状況で、あなたの許容量を超えてしまっているから、心の余裕がなくなってしまっているのです。

 

では、仕事に追われながらも、ゆとりを持って働くためには、どうすれば良いのか?

 

心の余裕がない時の対策を私の長年の経験から説明していきますよ。

 

深呼吸

仕事中に「心の余裕がない」と感じたら、その場で一度深呼吸をしましょう。

 

仕事に追われていると、頭の中がパニックになってしまいます。

 

パニック状態で仕事をしたら、ミスをするだけです。

 

だから、その場で一度立ち止まって、ゆっくりと深呼吸しましょう。

 

深呼吸をして、心をリセットしてから仕事をした方が、ミスもなく、効率よく仕事ができますよ。

 

 

時間管理をしっかりする

いつも仕事に追われていて心の余裕がない場合、あなたが時間管理ができていない可能性があります。

 

あなたは勤務前に、その日1日のタイムスケジュールを綿密に立てていますか?

 

細かくタイムスケジュールを立てて時間管理をしっかりしておけば、

 

「あぁ!あれをやり忘れていたわ!」

「これをやっていなかった。どうしましょう?」

 

ということがなくなりますので、心にゆとりを持てるようになりますよ。

 

また、時間に余裕がある時は、何でも早め早めを心がけて、

 

できることは今やっておく。後回しにしない

 

をモットーにして仕事をすると良いと思います。

 

 

周りの看護師を頼る

心の余裕がないなら、周りの看護師を頼りましょうね。

 

看護は1人でするものではありませんよ。

 

チームでするものです。

 

だから、あなたが

 

「もう無理だわ。限界」

 

と思うほど心の余裕がない状態なら、周りの看護師に少し仕事を手伝ってもらうように声をかけましょう。

 

 

優先順位をつけておく

あなたは優先順位をつけながら、仕事をしていますか?

 

忙しい中で仕事をするなら、優先順位をつけながら仕事をすることはとても重要ですよ。

 

  • 今すぐ絶対にやらなければいけないもの
  • 後回しにしても問題ないもの

 

このように自分の中で優先順位をつけながら仕事をすれば、ゆとりを持って働けるはずです。

 

 

オンオフの区別をしっかりつける

心の余裕がない看護師は、オンとオフの区別をしっかりつけましょうね。

 

自宅にいても仕事のことを悶々と考えてしまう気持ちもわかります。

 

でも、仕事以外の時間は仕事のことを忘れて、頭を切り替えないと、24時間365日仕事のことを考え続けることになるので、心の余裕はなくなります。

 

オフの時間は仕事のことは考えずに、しっかりリフレッシュする。

 

そして、気持ちを切り替えて仕事をする。

 

これがゆとりを持って働くためには重要なことなのです。

 

心の余裕がない看護師はゆとりを持てる職場で働いてみませんか?

心の余裕がない看護師がゆとりを持って働くための5つの対策をまとめましたが、この対策をしても、ゆとりを持てないこともあると思います。

 

1.どうしようもないほど仕事量が多い

2.周りの看護師が協力してくれない

3.パワハラなど人間関係のストレスで心の余裕がない

 

このような理由ですね。

 

今の職場でどうしてもゆとりを持って働けないのであれば、転職を考えるのも良いと思いますよ。

 

先ほども言いましたが、心の余裕がない看護師は良い看護ができません。

 

自己嫌悪に陥るだけです。

 

今の職場でずっと自己嫌悪を感じながら働くよりも、心にゆとりを持って働いたほうが良いと思いませんか?

 

余裕を感じられる程度の仕事量で、みんなで協力しながら穏やかな人間関係の中で働ける職場に転職すれば、今の心の余裕がない状況を改善して、ゆとりを持って働くことができます。

 

ゆとりを持って働ける職場に転職するなら、転職支援サイトを使いましょうね。

 

転職支援サイトなら、転職コンサルタントが職場の内部情報を詳しく調べてくれるので、ゆとりを持って働ける職場の求人を紹介してもらえますよ。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

運営者情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる