看護必要度指導者研修とは何ですか?

看護必要度指導者研修とは何ですか?

看護必要度指導者研修とは何か、気になっているあなたに分かりやすく説明します。

看護必要度指導者研修とは何ですか?

看護必要度とは、単に看護師の人員配置だけでは なく、患者が必要とする看護サービス量を評価体系とするためにつくられた評価ツー ルです。

看護必要度が普及した理由は、診療報酬制度の中で看護必要度評価を指標とするシステムを作ったことです。

 

看護必要度という評価ツールを使用することで、患者さんが求める看護必要度に応じた適切な看護サー ビスを提供できるのです。

看護必要度を導入することは、看護の質の向上に役立つということが言えます。

 

現場で働く看護師が、詳しく看護必要度について知り実行し評価しなければなりません。

そのために看護必要度について、病棟のスタッフに指導する立場の看護師が必要になります。

 

看護師必要度指導者研修は、そんな看護師のための集中研修ですから、その研修に参加した看護師は看護必要度について全て把握しなければならないのです。

A項目とB項目をもれなく評価し記載するための必要な知識と具体的な書き方を学び、それらを勤務している院内のスタッフに指導したなければなりません。

 

例えばB項目の内容には、「床上安静の指示」 「どちらかの手を胸元まで持ち上げられる」「寝 返り」「起き上がり」「座位保持」

「移乗」「移動 方法」「口腔清潔」「食事摂取」「衣服の着脱」「他 者への意思の伝達」「診療・療養上の指示が通 じる」「危険行動」の計13項目があります。

 

看護師の実施するケアも細かく複雑化しますが、看護記録が重視されることで看護師の仕事の負担が増すということも考えられます。

スタッフに看護必要度の趣旨を指導し、理解を求め協力を得てしていかなければ、医療機関の経営状況にも良くない影響を与える可能性が出てくるでしょう。

 

看護必要度指導者研修を受ける意味はありますか?

看護必要度が、診療報酬をアップする目的だけで行われるとすると、結果的に看護師の仕事量は増えますから不満に感じる人がいるかもしれません。

しかし、看護必要度が、看護の質を上げ看護サービスの向上につながるものであれば、納得できる看護師も多いでしょう。

 

職場の看護師の代表が、看護必要度指導者研修を受けることで、自分たちの実施した看護が適切に看護加算されるように評価するのです。

正しく評価できるように研修に参加するのですから、研修を受ける意味はあります。

 

看護必要度指導者研修と一般看護師との関わりは?

看護必要度指導者研修の参加者は、看護必要度は診療報酬に影響するため、初期段階での監査者は主任や看護師長などの責任ある管理者を中心に編成されたのです。

また、監査者は全部署に必要事項を伝える役割がありますから、責任者である方が都合がよかったのです。

 

しかし、看護必要度の評価方法が全体に浸透して慣れてきてからは、中堅スタッフでの編成が可能になってきています。

看護必要度を評価するために、看護必要度が臨床で求められる理由や看護必要度が診療報酬と関連性の深いことを理解していることが大切です。

また、看護必要度が看護サービスの質の基本となる点を理解することも大切です。

 

診療報酬改定と看護必要度指導研修

平成26年度診療報酬改定では、急性期病床における患者像ごとの評価を適正に行うために、従来の看護必要度が「重症度、医療・看護必要度」に名称の変更が行われたのです。

創傷処置や呼吸ケア、また専門的な治療や処置等の評価項目が見直されています。

 

すでに看護必要度評価者院内指導者研修を修了している方でも、改めて最新の知識を学び直し正しく評価ができるようにしなければなりません。

看護必要度指導者研修の講座は、26年度診療報酬改定に基づいた看護必要度評価の解釈と実用に向け、インターネットによるeラーニングでの学習を併用した一歩進んだ研修です。

 

患者さんが看護師に求めるサービスは多種多様であり、看護必要度ですべての看護サービス量を測定することはできません。

しかし、看護必要度は医療機関の共通なツールなので一定の目安となり、それぞれの医療機関を比較することができます。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる